タイ

タイの現地採用で働く前の準備は?英語力やタイ語は必要?現実はどう?

投稿日:2017年10月18日 更新日:

現在、日本で仕事がうまくいっていない方た
日本でモヤモヤして早く日本から出て、
タイに行って現地で仕事を探したい。
でも、何から始めていいのか分からない人は少なくないのではないでしょうか?

気持ちは痛いほど分かります。実は私もそのうちの一人でした。
今回紹介させて頂く記事内容は

この3つになります。
私は、数年前日本でモヤモヤしていて思いきってタイに来ました。
しかし、前準備をもう少しちゃんと知っていればもっと順調に
事が運んだのではないのかなと思いますので、
みさんには前準備として知って頂きたい事を書いていきます。

スポンサーリンク

タイの現地採用で働く前の準備は?

現地採用は、現地に行ってから直接仕事を探すので
企業にとっても直接面接ができ、お互いが知れるため
ミスマッチが少なくすみます。
しかし、それは現地に行ってからの話で日本で準備しといたほうが
良い事があります。

1、魂と覚悟

はっきり言えば、これさえあれば他は何もいらないくらいです。
それほど重要なので1番最初にもってきました。
インターネットでは、いろいろ厳しい意見などが書かれていますが
そんなネガティブな意見はわざわざ聞く必要はないと思います。
自分が何をしたいのか、何にになりたいのかなどを明確に決めて
その覚悟を墓場まで持っていく気持ちさえあればどんな事も
できるはずです。

2、住民票を抜く(転出届)

タイに来る前に住民票を抜く事は忘れないで下さい。
所在地が日本ですと、住民税を払わなくてはいけなくなりますので
早めに役所にいき手続きをして下さいね。

3、海外旅行保険は必要?

仕事が決まるまでにタイに滞在する日数は
内定するまで分かりませんよね?
仕事が決まる前に、怪我や病気になったら、タイの病院に無保険で行くと
かなり割高になってしまします。

私の友達は、盲腸で入院して費用が100万くらい払っていました。
こんなことには、ならないように海外保険は掛けておいた方がよさそうですね。
大抵、空港でも海外保険はかけれます。
保険は、半年くらいかけておいたほうが
いいかもしれません。もし早く仕事が決まって会社の保険に入るとしても
余った分は返ってきますので安心して下さい。

4、英文の履歴書、職務経歴書、履歴書

履歴書は、みなさんもう作っている方はいるかと思いますが、
職務経歴書や英文の履歴書はまだという方はいるかと思います。
私も、現地に着いて作成すればいいやと考えていましたが、
実際にタイに行ってみるとやる事が以外と多いです。
履歴書に時間を使ってしまうと今しかない良い求人なんかは
すぐ取られてしまうケースがあるので、日本でできるだけ作成して
おきましょう。

5、最終学歴書(英文も)

企業によっては、最終学歴書を提出してと要求してくる企業があります。
それに、現地で日系企業に勤めるとしても、マネージャークラスにはタイ人の方も
いますので、最終学歴書と英文の最終学歴書を一部持っておいた方がいいです。
学校に言えばもらえますが作成に2~3日間、時間が必要と言われる事がありますので、
学校に事前に電話で伝えた方がよさそうですね。

6、スーツ、鞄、靴、

これは、持ってこなくてもタイで購入できますので特に問題はありません。
私は、タイにあるインド人が経営しているお店でオーダーメイドして作ってもらいました。
1週間かかりましたが、かなりかっこよくピチピチしていました。
場所は、アソーく駅の近くを歩けば必ず見つけられますので歩いてみてください。
ジャケット、ワイシャツ2枚、ネクタイ2つ、ズボン2枚で
値段は、24000円です。
生地もしっかりしていますし、日本よりも安いと思います。
ただ色が無限大にあるので、すごい悩みます。
私はインド人に面接用にと言い、後は全部お任せしました。
彼らと話してみると、ビジネスに関してすごく真面目にやる方が多いので信頼できます。
一張羅として持っていてもいいと思います。

7、パスポート、運転免許書

パスポートは、有効期限が6か月以上ないとビザの切り替えに困りますので
注意して下さい。
運転免許書は、持ってくる事をオススメします。
現地採用では、運転させられる事がありますし
タイの運転免許を取るときにとてもスムーズに取れます。

現地では、日本と同じようなものがたくさんありますので
魂とパスポートだけあればなんとかなります。

スポンサーリンク

タイの現地採用で使う英語力は必要は?

英語は、確実に必要です。
私が以前働いていた会社でも、最初は必要ないみたいな感じの事を
面接で言われたのですが、結局必要でした。
ただ、ネイティブ並みに必要かといったらそうでもなくて、
セカンドランゲージとして必要な方同士の
意思疎通で使うような簡単な英語です。
もちろん英語が必要のない会社だってあります。
タイ語をまったく話せない方は、英語を話す場面は絶対にでてきますので
英会話教室を通うなど対策をとりたいですね。

実はタイは、英会話を習うにはすごく環境のいい場所です。
コストも日本よりも断然安いので、タイで英語を学びながら仕事を探すのも一つの手です。

タイの現地採用の現実はどうなの?

ネットでは、厳しい声がたくさん聞こえてきますが、私は英語が少し話せたくらいで
何の経験も知識もなくタイにポンといってものの1カ月で仕事にありつけました。
タイミングも重要ですが、私の友達もすぐ決まりました。
より好みをしなければ、まだまだ求人はあるみたいですね。

いろいろ企業面接して思った事が
現地採用で求められる条件はやはり覚悟だけです。
これさえあれば、経験や知識、語学ができなくても雇ってくれます。
問題は、入社した後です。
自分に合うのか?上司はどんな人なのか?待遇はいいのか?
この辺は実際ふたを開けてみないとわからない事もありますが
面接で、ある程度は分かります。

私は、働いている時は日本よりも充実して働いていました。
充実していた内容は以下の通りです。

・役職からのスタート
・1~10の仕事を任せられ成長できる
・英語環境もあるので、英会話が伸びる
・慣れたら自分で仕事の時間管理ができるので空いた時間は好きに使える
・コネクションが広がり仕事の幅が広がる
・タイ人の人達と触れ合える

私の経験なので、他の人と違う場合があると思いますが、
一つ一つ説明していきます。
・役職からのスタート
いきなり役職?
って思う方もいるかもしれませんが、
現地採用は、タイ人の方ができないような特別な職種しかワークパミットビザがおりません。
簡単な仕事ならタイ人でもできるからタイ人にやらせなさい。
という考えのタイ人の雇用を確保したい政府の考えなのでしょうね。
なので、アルバイトみたいな仕事はできません。

・1~10の仕事を任せられ成長できる
私みたいな、経験がない人間はすごい成長できます。
見積もりのサインや、お客さんの所に行き接待や打ち合わせ
全ての事を責任もって仕事を任せられる事があります。
もちろん最初は、教えてもらいながらです。

・英語環境もあるので、英会話が伸びる
タイ人の方や、近隣国の人達との打ち合わせは
もちろん英語でした。自分の意見をはっきり英語で
打ち合わせができた経験は、自信がつきましたね。

・慣れたら自分で仕事の時間管理ができるので空いた時間は好きに使える
どの仕事も、とは言えませんが、時間管理はその人に任されます。
日本ですと何時から何時までと決まってる所が多いと思いますが、
タイでは、その仕事が終われば自由な時間が取れます。
でも、裏を返せば仕事が終わらない場合は徹夜なんて事もあります。

・コネクションが広がり仕事の幅が広がる
職種にもよりますが、お客さんの所に訪問したり打ち合わせや接待、
ゴルフを通じて仲良くなるとコネクションが広がりチャンスが拾えます。

・タイ人の人達と触れ合える
やはり、タイにきたらタイの文化に触れ
タイ人の友達や信頼できるパートナーなど見つけられたら
日本とは違った見方などができるんじゃないでしょうか

その他に、車とドライバーが与えられていたので
電車で通勤はしたことがありません。
運転手が毎日迎えに来てくれました。

経験も語学も無い私ですらこんなにも優遇されていましたので、
少し経験があったり得意な分野で仕事ができたら私より
いい思いができるんじゃないでしょうか?

給料は?
給料は最初は何も経験が無ければ5万バーツ(15万円)
ですが、充分タイでやっていけます。
むしろ日本より贅沢できるぐらいです。

まとめ

英文の履歴書や職務経歴書を事前に完成させたほうが、
タイで仕事を探す時、集中できるはずです。
ただ、何回も言いますが一番大事な事は魂と覚悟です。

英語は、簡単な意思疎通ができる英会話は必須だと思います。
もし、英会話が苦手な方は日本で英会話を通うなどして対策をして下さい。
タイで英会話を習えばコストも時間も短縮できてその間にも
仕事を探せるというメリットがあるので、時間がある方はぜひ
タイに来て通ってみてはいかがですか?

現地採用の現実は、ネットでは批判的な言葉が飛び交っていますが
要は本人の意思次第でしょう。
厳しい言い方かもしれませんがネットの批判的な意見を見てやっぱり行くのは
やめとこうかな?なんて思った時点でやめておいた方がよさそうです。
※もし、面接してみようかなと考えている方は
面接時に質問される事や質問する内容を記事にしていますので参考にして下さい。
こちらをクリックしたら見れますよ→企業が求める人材は?面接時に聞かれる質問と質問する内容

日本よりも充実した生活をするんだ。絶対に成功するんだ。
それぐらいの覚悟をもっていけば必ず楽しく仕事もプライベートも
両立できうまくいくはずです。

スポンサーリンク





-タイ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドンムアン空港で深夜の過ごし方は?,ドンムアン空港近くのホテルは?,バンコクでの時間潰し方法

ドンムアン空港で深夜の過ごし方は?ホテルとバンコクで時間つぶし方法

ドンムアン空港に深夜着。 空港で過ごすか、市内までいくか? でも、深夜から朝までは時間もあるしな~? ホテルでもいいけでど泊まるとどれくらいかかるの? そんな悩みを持っている方に ホテルの紹介や空港で…

続きを読む

シーチャン島でホテルの探し方は?,シーチャン島の観光スポットどこ?,シーチャン島釣り場の行き方,シーチャン島で食事を紹介

シーチャン島でホテルの探し方は?観光スポットは?食事は?

バンコクから一番近い島で、交通費は往復1300円で ホテルも安いので手軽に行ける島です。 ホテルの探し方や観光スポット(釣りスポットやビーチ)を紹介します。 実際に行って写真をとってきましたので 食事…

続きを読む

シーチャン島のレストランはどこ?,シーチャン島のおすすめのグルメは?,シーチャン島にカフェってあるの?

シーチャン島のレストランはどこ?おすすめのグルメは?カフェってあるの?

タイのシラチャにあるシーチャン島で食事をする時、現地ならではのおいしいシーフード料理やレストランはどこにあるのでしょうか? 屋台やカフェは島にあるんでしょうか?実際に行ってきたのでレストランの料理の感…

続きを読む

タイビザツアーでラオスに行ってみた1日目,タイビザツアーでラオスに行ってみた2日目,タイビザツアーでラオスに行ってみた3日目

タイビザツアーでラオスに行ってみた1日目~3日目までの詳細

タイで、ビザを取得するのには個人で行くかツアーで行くか選択できますが 今回私は、今回、AJツアーというツアー会社を利用させて頂きました。 1日目から3日目までの日程や集合場所や休憩場所や休憩時間 必要…

続きを読む

タイ 一人旅 女,タイ 危険 場所,タイ 一人旅 注意点

タイの女一人旅は大丈夫?危険な場所と注意点とわ?

初めて行くタイ旅行。一人なので、かなり不安です。しかしどうしても前々から行ってみたいなって思っていて もう行くって決めました!というあなたに、 ちょっと待って 絶対に知っておきたい危険を回避する方法と…

続きを読む