タイ

タイ旅行でトラブルになりやすい7つの行動にあ然!

投稿日:2017年10月8日 更新日:

タイに住んでもう4年以上が経ちますが、観光客を見ていて
それはまずい・・・って思う行動をしてる方をよく見かけます。

タイでトラブル、危険な目に合ってる人はどんな原因でそうなるのかを解説していきます。
今回の記事の内容は、


スポンサーリンク

1、乗り物を利用する時は注意

タイでは、電車がない場所に観光スポットやお寺さんも
多く存在します。なので、どうしてもタクシーやバスを利用しなくては
行けない場所もあります。これからそんな乗り物に乗る時の注意点と
対策について説明していきます。

タクシー
ぼったくりやメーターを使わない運転手もいますし
女性が一人で夜中利用すると危ないことがあります。

対策:なるべく奇麗な格好をしている運転手を選びましょう。
危なそうなタクシーや感じが悪い運転手はこちらから乗車拒否
しましょう。

※詳しくは、タイのタクシーについて記事を書いていますので、参考にして下さい。
こちらをクリックしたら見れますよ→タイのタクシー事情

バス
寝ていたら物を盗まれたなんて事も、ありますので注意して下さい。
降りるときは要注意です。バイクや車が来ていないか確認してから降りましょう。

私は、最初観光できてうかれていたのか
勢いよくバスから降りたらバイクにぶつかり怪我しました。
バスの運転手は場所があればどこでも止まりますので、
降りるときは充分注意が必要です。
対策:周りを良く見て降りる。車内では、貴重品はポケットに
入れておくなどして対応して下さい。

バイクタクシー
一番、事故って怪我する確率が高いです。
バイクの運転手は実は、犯罪歴が多い人が多いです。

私の体験談ですが
ビーチではよくバイクを借りて島を観光するなんて
事もあると思いますが、返す時に傷がついてるなんて
文句言ってお金を請求してくる人もいます。警察沙汰に
なりトラブルになり最終的には警察もタイ人の味方にになり
刑務所に入るかお金を払うかどっちか決めろと言われ
お金を払いました。

対策:タイに観光に来た際は、できるだけ利用しないのが無難かと思います。

トゥトゥク
特に気をつけなければならないって事はありませんが、
値段は交渉制なので、基本我々日本人に対して多く請求してきます。
対策:特にお金を気にしないのであれば大丈夫です。
タクシーでどのくらいの距離ならいくらかを把握しとけば相場が
分かって交渉しやすかなと思います。

タイでは、交通インフラがまだまだ整っていません。
渋滞なんて平日でも当たり前です。
タイは、バイクが多いですしルールなんてものは無く
我先にみんなすっ飛ばしていきます。
あまり知られていませんが、タイの交通事故は日本と比べものになりません。
私は、仕事で毎日高速道路を利用していますが、
ほぼ毎日、事故現場を見かけます。
そのたびに、明日は我が身かなと思いひやひや過ごしています。
タイで慣れている私でも、極力バイクは使わないようにしています。
電車で行ける場所は、できるだけ電車を利用したいですね。

2、王様を批判することは法律で硬く禁止。

王様を侮辱したり非難する事は、違法です。
日本で、犯罪と同じ扱いになりますので注意して下さい。
ある時、外国人がタイの王様について書いた本を出版して、
批判した言葉を使用して本に書いてしまったとして
その著者が海外にいるのにもかかわらず、大事件になった事があります。

女性は、僧侶触れてはいけません。
僧侶は、277条の戒律を守り精進しながら修業しています。
女性が僧侶に触れてしますと、この277この厳しい決まりを守り
修行していた方の徳を全て失わせる行為になります。

対策:タイ人の方は、僧侶さんに対して敬意を払っています。
僧侶を見かけたら、女性はできるだけ近づかないようにして下さい。

3、野良犬、野良猫、ネズミに注意

致死率100パーセントの超注意しなくてはいけない感染症の病気=狂犬病です。
狂犬病と書いているので、どうしても犬だけと思う人がいますが、
全哺乳類に感染します。タイではそこらへんで、野良犬、野良猫、ネズミがいます。
しかも夜になるとなぜか凶暴化します。

私の友達は不幸な事に噛まれました。
しかも、アパートに住んでいる番犬に・・・爆笑(^o^)
彼は、狂犬病の知識がありましたので即病院に行き
ワクチンを打ってもらいなんとかセーフでした。

対策:噛まれたり、ひっかかれたりしたら
24時間以内に病院に行って下さいね。
友達に聞いたところ、病院に行ったら最初に1本ワクチンを打ってもらい、
5回に分けて3カ月間病院に通ったそうです。

スポンサーリンク

4、両替に注意

タイに来たらまず日本円をタイバーツに両替すると思いますが、
日本のパチンコ屋の換金所で襲われる事件と同じで
両替所の後ろで狙っている又は、両替した後をずっと追っかけてくる
こんなケースもあります。

対策:1人での両替はなるべく避けて、夜に両替をすることはあまりしないで下さい。
そして多額の両替は避けましょう。
※タイで賢く両替をしたい方、いいレート場所を探している方は
両替の記事を書いていますのでご参考にして下さい。
こちらをクリックしたら見れますよ→タイの両替場所や方法

5、ひったくりは昼間でも注意

夜の繁華街はいうまでもなく注意が必要ですが、
昼間でも人混みの多い所では注意が必要です。
私の場合は、昼間に歩いていたらリュックサックをナイフで切り裂かれ
危うく盗まれる所でした。

対策:観光客と一目でわかる服装をしないようにして
カメラや音楽に集中して歩かないで下さい。
繁華街では、リュックは後ろで持たないように
貴重品はポケットに入れるか、持ち歩かないようにしましょう。

私の経験からわかるように、昼でも狙われる事はあります。
そういう窃盗団体は繁華街には絶対いるという意識を常にもち
油断して歩かない事が一番の対策になります。

6、食事飲み物 水道水で起こる下痢

タイの観光目的の1つに食事を楽しみに来る方が多いと思いますが、
やはり、タイ料理は辛い物や衛生面でも日本とは違い注意しなければなりません。
とくに、屋台に行く時は水でも食事でも注意して下さい。
できるだけフードコートを利用するなり
デパートの中にあるレストランに行きましょう。
普段の慣れていない場所での観光はいろんな意味でストレスを感じ
それが原因で下痢になる事があります。
特に気をつけてほしい事は、

・屋台の無料水
・屋台にある食器
・激辛なもの
・生もの(牡蠣や魚)

対策:水道水は絶対飲まないように。
水を飲みたいならコンビニでペットボトルを買いましょう。
屋台には、行かずフードコートを利用する。
フードコートでも屋台でも皿、フォーク、スプーンは
ティッシュで拭いて下さい。
タイ人でも食べる前は、拭いています。

※タイで、下痢になる方が多いので
下痢についても詳しく記事にしましたので参考にして下さい。
こちらをクリックしたら見れますよ→下痢の対策や原因

7、外と室内の気温差

外は、暑いですが問題はデパートやホテル
電車、タクシー、観光バスの中はもうキンキンに寒いです。
この気温差で体調を崩す人は結構います。
タイ人は、暑いのが大嫌いです。
なので、室内くらいは、キンキンに温度を下げる傾向にあります。
対策:上着を持ち歩く事をオススメします。
特に、バスやタクシーに長時間乗る場合は気をつけて下さい。

まとめ

タイで一番気をつけてほしいのは、やはり事故です。
何かあった時のためパスポートのコピーは常に持ち運び
海外保険に入っておくと安心して観光できるんじゃないでしょうか?
タイでひったくりに巻き込まる確率を低くする簡単な方法が一つあります。
それは、現地人と同じ格好をすればいいんです。
同じアジア人なので狙っている人も見分けることは困難です。
観光にきてるなと思われた時点で狙われる危険性が
ぐっと上がります。
ただ、あまり緊張して観光しても楽しくありませんので、
今回、紹介した7つだけ頭にいれて観光を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク





-タイ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ ひとり旅 男,タイ ひとり旅 おすすめ,タイ ひとり旅 予算

タイで男ひとり旅でも楽しめるおすすめ観光や予算の目安を紹介

これからタイに観光目的で来る方に タイで男一人旅でも楽しめる方法を紹介していきます。 ネットではあまり載せていない穴場の情報だけを紹介する記事です。 記事で分かる内容は? ・タイで男ひとり旅でも楽しめ…

続きを読む

シーチャン島 日帰り,シーチャン島 アクセス,シーチャン島 観光

バンコクからシーチャン島へ日帰りは可能?アクセス手段と観光スポットは?

シーチャン島って聞いた事はあるけどどこにあって、気軽に日帰りで行けるのか疑問に思いますよね。 行き方や島での観光スポットを知って行くか行かないかを決めたい方におすすめの記事です。 バンコクからシーチャ…

続きを読む

シーチャン島の行き方と船の時刻やレンタルバイク使用方法

シーチャン島の行き方と船の時刻やレンタルバイク使用方法

バンコクから1番近い島 シーチャン島は、パタヤビーチよりも きれいで人がいないので超穴場です。 行き方が分からず、行くのを諦めている方・・・ 安心して下さい。この記事を見れば写真付きで バスやバンでの…

続きを読む

タイビザツアーでラオスに行ってみた1日目,タイビザツアーでラオスに行ってみた2日目,タイビザツアーでラオスに行ってみた3日目

タイビザツアーでラオスに行ってみた1日目~3日目までの詳細

タイで、ビザを取得するのには個人で行くかツアーで行くか選択できますが 今回私は、今回、AJツアーというツアー会社を利用させて頂きました。 1日目から3日目までの日程や集合場所や休憩場所や休憩時間 必要…

続きを読む

タイの現地採用で働く前の準備は?,タイの現地採用で使う英語力は必要は?,タイの現地採用の現実はどうなの?

タイの現地採用で働く前の準備は?英語力やタイ語は必要?現実はどう?

現在、日本で仕事がうまくいっていない方た 日本でモヤモヤして早く日本から出て、 タイに行って現地で仕事を探したい。 でも、何から始めていいのか分からない人は少なくないのではないでしょうか? 気持ちは痛…

続きを読む

関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ