留学

春休みニュージーランドに留学する方法は?ホームステイと費用の相場は?

投稿日:2017年11月26日 更新日:

学生の方で、春休みを利用してニュージーランドに
行きたかったけどもう間に合いそうにないから諦めようなんて
思っていませんか?実はまだまだ余裕で間に合います。
春休み前、ギリギリになってもニュージーランドで
語学が学べる方法やホームステイを探す方法、
全体でかかる費用など紹介していきます。
実際に私もニュージーランドに行って
体験したからこそ紹介できるお得な方法なので
ご参考にして頂けたらと思います。

スポンサーリンク

まだ間に合う春休みニュージーランドに留学する方法は?

春休みにニュージーランドに行くのが
もう間に合わないと思っている方は、エージェントを通したり
学校を下調べしてから行こうと考えているのではありませんか?
しかし、エージェントを使わなくても下調べしなくても
簡単に見つかる方法があるんです。

ニュージーランドで学校探しはどうすればいいの?

学校探しやホームステイ探しなど結構探すのに時間を費やして
結局どこがいいの?って話になりますよね?しかし、
そんな無駄な時間は日本でしないで、ニュージーランドに行って
やればいいです。そこでとっても便利な無料エージェントの出番です。
この無料エージェントは以下の事を全て無料でやってくれます。

・学校選びのご相談(無料)
・学費見積もり(無料)
・入学手続き代行(無料)
・学生ビザ取得サポート(無料)
・海外旅行保険加入・請求手続代行(無料)
・現地銀行口座開設のお手伝い(無料)
・現地生活オリエンテーション・現地生活相談(無料)
・私書箱サービス・日本からの荷物の受け取り(無料)
・荷物預かり(無料)
・在留届け手伝い(無料)
・SIMカード購入&設定(無料)
・医療機関のご案内・無料日本語通訳サービスのご紹介(無料)

なんでも相談にのってくれるとっても便利な無料相談所みたいなものです。
なんかあやしいと思っていませんか?無料でなんでここまでやってくれるのか?
それは、無料エージェントも学校を紹介したら多少のコミッションがもらえる仕組み
なのと、無料以外に有料ののサポートなんかで儲かる仕組みだからです。

私の実体験(無料エージェントを利用した理由)

私は、ホテルも何も決めないで
オークランドに到着して
バッパーに泊ってから学校を
探しをしようと計画を立てていたかなりアホな人間でした。

そして、バッパーに泊りながら2日間歩き学校を探しても
見つかりませんでした。なぜかって??
オークランドは看板など学校はここですよ
という目印は無いんです。
見つかりにくいビルの中に入っているからです。
そんな3日間目の諦めてモードでしょぼしょぼと歩いていた中
ふと目に入ったのが無料エージェントの看板でした。
「うわっ日本語で書いてある」と驚き、
入ってみたら日本人の担当の方が
親切に私の経緯や学校を探している旨を聞いてくれました。
そんな成行きを話していたらすぐに紹介してもらい
学校の見積もりや詳細の情報を無料でもらい
学校を紹介してもらいました。
しかも無料エージェントを利用することによって
割引が効くと言われ、まさに砂漠に突然現れたオアシスです。

この記事を読んだ人はラッキーです。
私みたいなアホで無駄な3日間を過ごさないで済むんですから(^_^)v

現地で無料エージェントはどうやって見つけるの?

私みたいにシティーを歩きまわって探すのも全然ありと思いますが
春休みは短く時間がないよという人は下にリンクを貼って
おきますので参考にして下さい。

ニュージーランド留学センター
所在地 :502/350 Queen Street, Auckland 1010, New Zealand
電話番号 :+64-9-973-5979
営業時間 :平日 10:00 ~ 18:00

他にも、人気がある無料エージェントASACですが
ここも、サポートがしっかりしていて
同じエージェントを使った仲間とも仲良くでき交流の場も与えられ
帰国しても私の友達は今でも飲みに行ったり連絡をとりあう程
結構、アットホームなエージェントです。

ニュージーランドの学校には日本人はいる?

学校にもよりますが、たいていの英語学校には
日本人がいます。2割か3割が日本人
あとは韓国人と中国人が全体的に多かったですね。
学校のスタッフさんに日本人の方も常駐している学校
もりますので英語が全然話せなくても問題ないです。

ニュージーランドの学校スケジュールは?

平日の午前中に授業をやって休憩は10分を2回くらいとる
スタイルが一般的です。トイックやトーフルなどの
試験集中コースもあります。

これは、Aspire2 international(アスパイア2 インターナショナル)
という学校の授業風景です。
少し金額は高めですが人気がある学校の一つです。

ニュージーラドで留学する際、ビザ必要?

春休みはたいてい2週間から長く取れても1カ月間の間だと思いますので
特にビザを取る必要はありません。
もそ3カ月以上滞在する場合には観光ビザやワーキングホリデービザを
取得する必要があります。
学校に申し込みする前に、たいていの学校は
海外保険に加入していないと入学できない場合がありますので
海外保険を忘れずに入って下さい。もし忘れた場合は
無料エージェントが保険の手続きをしてくれますので安心して下さい。

スポンサーリンク

春休みニュージーランドでホームステイを探す方法

実は、ホームステイも無料エージェントが手配してくれます。
私の場合は、学校を先に決めてしまいその学校が
ホームステイ先を紹介してくれました。
なので、学校で探すか無料エージェントに聞いてみる
すぐ見つかります。
場所も自分にあった好きな場所を探せます。
今回私も1カ月間経験したことがある
ホームステイについて紹介します。

一般的なホームステイの仕組み

・食事編
1日2回朝食と夕食がでます。
朝は軽いトーストや目玉焼きが用意してあって
朝に自分でジャムなど勝手に使い食べるスタイルです。
夕食は、ホームステイ先の人が手作りの料理を作ってくれます。
ホストファミリーやルームメイトと一緒に食べて
英語を上達する機会が与えられます。
しかし、実はいい所ばかりではなく運がかなり重要でホームステイ先によります。
私の友達は、ホームステイ先がインド人で毎日カレーを食べていて
友達には言えませんでしたが、日に日にカレーの匂いが漂い
少し臭かったです(+_+)
私のホームステイ先は、サウジアラビア人の家庭で
食事に関して満足していました。
お魚やお肉サラダといった料理をだしてもらい満足していました。
英語もネイティブ並みに話せて積極的に私に話しかけてくれるやさしい家族でした。

・お風呂編
日本みたいに湯船につかるタイプではなくシャワーで
体を洗い流す感じになります。
春休みに行く時期はニュージーランドは気候もよく
冬みたいに寒くないので特に気にする事はありませんが、
私の場合、極寒の寒い時期シャワーは15分以内に出なさいと
時間制限された事がありこれもホストファミリー次第です。
ニュージーランドは、自然を大切にし
水を無駄にしてはいけない文化もあり水道代も高いので
しかたなかもしれませんね。

・部屋編
部屋は、個別に与えられ机もベットもちゃんとしています。
ホームステイ先によっては同じ部屋にルームメイトが
いる場合がありますが、それはそれでなかなか楽しいもんです。
もちろん女子は女子、男子は男子で別々です。
私の時は、最初は一人部屋でしたが後から中国人のルームメイトが
入ってきましたので相部屋になりましたが、友達になり
毎日遊ぶような仲になりました。

ホームステイ以外の滞在方法

お金をあまり使いたくなければ、市内にたくさんある
バックパッカーが借りれます。
2週間くらい我慢できる方、他の人がいても寝れる方
いろんな人と友達になりたい方はバッパーに泊る方がいいと思います。
部屋は、1部屋1人~14人くらいの部屋があり
1部屋は高く、人数が多くなればそれだけ安くなります。
ホテルやモーテルは非常に高く部屋も個室なので
あまりオススメできません。
お金に余裕がある方は、ホテルから通ってみるのも
いいと思います。私もお金に余裕があればホテル生活してみていです泣

春休みニュージーランドに留学にかかる費用の相場は?

春休みに行く場合のざっとした計算ではありますが、
ホームステイ、航空券、学費、生活費、全ての費用を計算した場合

・学費用(1週間)
300~400ドル/週

・ホームステイ代(1週間)
250~300ドル/週

・航空券安い時期(往復)
850ドル

・生活費・その他(ご飯、移動費、通信費)
100/週

合計金額 (1ドル80円計算)
1週間の場合は、1650ドル=13万円
2週間の場合は、2459ドル=20万円
1カ月の場合は、4050ドル=32万円

これは、エージェントを使わなかった場合の値段です。
有料のエージェントを使用した場合は、
1カ月で、全て込み(航空券、学費、滞在費)
38万円以上かかります。

安く済ませたい方は?

安く済ませたい方は、ホームステイをやめてバッパーに泊るといいと思います。
日本人が多く滞在する、サーフ&スノー バックパッカ
ここは、受付の人も日本人の方がいますし日本人が多く滞在しています。
それに、日本人がほしがる旅行やアクティビティー情報がたくさんあります。
ここで働いて(1日2時間)宿泊費を稼ぐ方法もあります。

学費が高いと思った場合は、学校で働くという手もあります。
学校が終わった後掃除などをして働きその代わり学費がタダか
割り引きが効く制度もありますので利用してみて下さい。

食費はなるべく外食をしないほうがお金は使いません。
コーヒーは、4-5ドル。ビールも7-10ドルぐらい
ピザも10ドル以上しますのでバッパーに泊る際には
自炊が鉄則です。バッパーには料理器具は揃っていますので
積極的に使用しましょう。

まとめ

春う休みにニュージーランドに語学留学を考えて間に合わないから
諦めていた方は、ニュージーランドに行って現地で無料エージェント
出向き学校の手続きをさっさと済ませてしまいましょう。
たいていの学校は次の日から授業を受ける事が可能です。
事前に学校を決めたい場合は、さきほど紹介した無料エージェントに
問い合わせしてニュージーランドに行く前に手続きを済ませるのも
1つの方法です。
ホームステイを探す場合でも学校が代わりに探してくれるケースが
ほとんどなので安心して下さい。バッパーに滞在して、
見つかったらホームステイをするなど臨機応変にフットワークを
軽くする事が大切です。

ニュージーランドは世界でもまれにみる治安がとてもよく四季が日本と
同じで過ごしやすい国ですので、留学を諦めずぜひ
行ってみて素晴らしい経験と語学を学んでみて下さい。

スポンサーリンク





-留学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

留学初日からホームシックの人っている?,留学のホームシック克服方法,留学のホームシックはどう乗り越える?

留学初日からホームシックの人っている?克服方法と乗り越えるには?

初日から家族や恋人を思い出し、 すでに泣きっぱなし、いっそう明日にでも日本に帰国しようかと真剣に悩んでいる方。   「罰金か刑務所にはいるかどっちかにしろ」 私が味わった苦いホームシックエピ…

続きを読む

ニュージーランド 英語 上達,ニュージーランド 英語 勉強,ニュージーランド 英語 短期留学

ニュージーランドで英語は上達できる?勉強方法は?短期留学は効果的?

ニュージーランドでどれくらいの期間でどれくらい英語力が身に付くのか? どんな勉強方法が効果的で、 短期留学やホームステイをしたいと考えているけどお金がかかるのでどうしようか考えている方へ。 ニュージー…

続きを読む