挑戦

歩きお遍路で最低限必要な荷物は?夏場の服装と靴はどんなのがいい?

投稿日:

夏休場にお遍路に歩いて行こうと思っている方へ

必要な持ち物、装備、靴など上から下までどんな服装でいけばいいのかを紹介していきます。

あまりお金をかけたくない方必見です。

この記事で分かる内容は?

・歩きお遍路で最低限必要な荷物

・夏場の歩きお遍路での服装

・お遍路で歩いていくなら靴はどんなのがいい?

スポンサーリンク

歩きお遍路で最低限必要な荷物は?

歩いてい行くにはそれなりの装備が必要です。

私は、四国のお遍路に歩きの挑戦をしましたが装備が不十分で結構たいへんな思いをしました。

そんな苦しい思いをしないためにもここでしっかりチェックしてお遍路に向かってくださいね。

☑最低限必要な装備

・収め札

現地の人に会うと、接待をして頂ける事があります。

接待は、主にジュースなど買って頂きがんばってね御苦労さまですと労いの言葉を頂いたりする場合があります。

接待を受けた時はお礼をしなければなりません。

そこでお遍路さんみんな持っているこの収め札を接待して下さった方に渡すのです。

札には、名前、住所、年齢を書くところがありますのであらかじめ書いておくといいでしょう。

札は、スタート地点やお寺に売っています。

・地図

お遍路88か所のお寺は地図をみて行かなければ自分がどこにいるのかもわかりません。

グーグルマップでいいじゃねーかと思うかもしれませんが、このお遍路専用の地図には野宿の人にはありがたい

お遍路さん専用の安く泊まれる宿(善根宿)などのおいしい情報などなどがのっています。

・バックパック

リュックは大きめのサイズで登山用がいいでしょう。

山は☂など気候が不安定ですので防水用か、カバンが濡れないためにもレインカバーが付いているタイプを買うようにして下さい。

レインカバー↓

・テント

テントは、ネットで2000円くらいの

安いテントを買うのだけはやめたほうがいいでしょう。

私は、その安いテントを買って一回も使うことなく捨てた事があります。

なんと、頭が外にはみでるくらい小さいサイズだったんです。それに組み立てがすごく難しいタイプだったので・・・
安いテントには安い理由があったんですね(*_*)

・鈴

鈴は、クマやイノシシなどの野生動物と出くわさないためのものです。

カバンにつけたり杖につけるといいと思います。

コンパクトタイプのラジオを持って行っても対策になりますね。

・杖

お遍路で使う杖は、金剛杖とも呼ばれます。

いろんなタイプの杖がありますが、一番安いのはこのただの木の棒です。

私はこれに鈴をつけて行きました。

なぜ必要なのか?

私は、一番は山登り、歩きでは足に負担がかかりますので杖を使うことにより足の負担軽減になるからだと思います。

その他に、鈴がついているのでクマやいのしし対策が主な理由です。

・雨具

雨具はレインコートだけもっていけばいいでしょう。
カッパは、安いものですと通気性が悪いので体力が奪われてしまいますので登山で使うものが好ましいでしょうね。
安いのだと、蒸し蒸ししてサウナスーツみたいになります。

・ライト

懐中電灯でもなんでもいいですが、四国は都会と違って外灯がない場所がほとんどです。
暗くなった時のために必要です。

・寝袋

夏でも寝袋?って思うかもしれませんが、虫が嫌いな人は絶対に必要です。
ゴキブリや蚊など夏場はうじゃうじゃいますので注意して下さいね。

・水筒

夏場、水分補給は基本中の基本です。
自動販売機なんてあてにしていたら喉がカラカラになってしまいます。

・洗剤

洗濯する場所ってコインランドリーや宿などに限られてきます。
常に少量の洗剤は持ち運んで、道中コインランドリーを見つけて利用しましょう。

・洗濯ひも

こコインランドリーも何もないエリアに入ってしまうと洗濯できません。

私はしかたなく山の水で服を洗いカバンなどにひっかけて歩きながら干した事もあります。

お遍路専用の安い宿(善根宿)にも干すスペースがない場所も存在しますので
そんな時、洗濯日もがあればどこでも干せるという事です。

・蚊よけネット

これがなければ夜外で野宿する事は不可能です。

・日焼け止め

半そでなら、日焼け止めを塗らないと低軽傷火傷になっていまいます。日差しが強くなくても紫外線対策はしっかりしましょう。

・ウェットティッシュ

食べのもを食べた後や汗をふくためにも便利なティッシュです。

・プロテイン

筋肉がつくというイメージが強いのですが、プロテインは体の披露を早く回復させてくれるたんぱく質がたくさん入っています。
それに、食糧がない時はこれを飲むだけでも腹のたしになります。

・薬

風邪をひいた時には、
頭痛薬や痛み止めなど、何かしらトラブルにあったときに便利です。

・爪切り

足のつめは、長くなるとそれだけで足の負担になり歩きにくくなり
最悪つめが原因で肌を傷つけ歩けなくなる事もありますので頻繁につめの手入れをするためにも爪切りは必須です。

・絆創膏

毎日歩くと足の裏にマメができてしまい、とっても痛くて歩けなくなる場合があります。

絆創膏をはるだけでも痛みの軽減になりますので用意しておきましょう。

・サンダル

靴とは別にサンダルを持って行くと寝る前や買い物に行く時に自由に楽に行動できます。

・お金

お金に余裕があるのとないのでは、達成率が違ってきます。

私は、体力的には大丈夫だったのですがお金が底をつきてしぶしぶ帰るはめになりました。

最低限必要な費用や最短で何日間かかるのかを記載した記事をのせておきますので参考にしてみて下さいね。

お遍路を徒歩で行くと最短で何日かかる?野宿は可能?歩きの費用は?

お遍路の夏場での服装は?

お遍路の格好といったら白装束ですね。

スタート地点の1番寺付近にはお遍路グッツがたくさん売っていますが

全部そろえると何十万もします。

徒歩で、遍路をしようとしている人は最低限必要な装備だけを身につけて挑んで下さい。
不必要なものを持つとそれだけ荷物が多くなり歩く時に1歩1歩大きな負担になってしまいます。

歩きお遍路で最低限必要な服装は?

・白装束(上だけ)

これは必須です。

お遍路さんと分かって頂けないのであればすごーく損をします。

地元の方はお遍路さんをすごく慕って下さり、すれ違うたびに

「ご苦労様です」

と言って下さります。

それに、ジュース、アイス、お餞別などももらえる場合があります。

スタート地点に白装束やお遍路グッツは売っていますので買っておきましょう。

幅袖、半そで、ズボンも買えます。
私は、ズボンは買わずに上だけ買いました。
最低2枚ないとつねに汗まみれの白装束を切る事になります。

・笠(大きいタイプ)

私は最初、これいらねーんじゃね?って思っていました。
でも、これすごく便利なんです。

笠はぜったいに買うべきです。

小さい笠も売っていますが大きいタイプの方が突然雨が降った時に雨よけに適しています。

メリットは、

・突然の☂が降って少量の雨ならカッパを着る必要がない

・強い日差しをよけられる

・同行二人の意味に助けられる

笠に書いてある、同行二人とは

弘法大師と常にともにあるという意味です。あなたは一人で戦っているんじゃないんだよって意味です。

この言葉はとてもありがたいお言葉なんです。

私はお金なくて挫折したんで偉そうに言えませんが、歩いた人しか分からない言葉なので歩いてみて感じて下さい。

・スポーツタイプの長袖

夏場の紫外線はとても強いです。

半袖でいると軽い火傷になってしまいますので通気性にすぐれている長袖を持ってきましょう。

腕カバーでも構いません。

・下着(パンツ、シャツ)

寝る時は汗びしょびしょの服で寝るわけにはいきませんね。
私は、4日間のパンツとシャツを持って行きました。

・スパッツ

白装束のずぼんを買わない方はスパッツを買う事をおすすめします。
スパッツは足の負担、特に膝の負担軽減になります。

・タオル

お遍路は登山もしなければなりません。

タオルは首にまいたり頭にまいたりして汗をふきとるのに適している薄いタイプを選んでくださいね。

スポンサーリンク

お遍路で歩いていくなら靴はどんなのがいい?

こんなふざけた私の友達でもちゃんと靴は登山靴をしていますね。

スニーカーでもいいという人もいますが、私はそうは思いません。

お遍路は平たんな道路を歩くだけではありません。険しい山、川など自然を相手にしなければならない修行です。

スニーカーで行っても雨が降った時ぐうちょぐちょになります。

登山靴を履くメリット

・山登りに最適

・足首がしっかりしているので怪我防止になる

・防水だから雨でも気にしないですむ

・長期間履いても壊れない

・アスファルトを歩いても足を痛めない

・砂や泥がはいらない

登山靴を履くデメリット

・普段履き慣れてない人は重いと感じる

・値段が1万円以上する

 

私の意見は、登山靴を購入する事を強くおすすめします。

重い荷物をもって全体重をささえるのはこの靴です。

お遍路は靴が命。

私は、富士山に登った時に感じた事は、登山靴がなければ絶対に登り切れなかったなって感じました。

アスファルトを歩いていても、しっかりと靴が足と密着しているので足首を痛める事もないので怪我防止にもなります。

さいごに

最低限必要な荷物はこれだけですが、これで十分お遍路できるでしょう。

夏場は、日差しと蚊に注意です。虫嫌いの方は虫よけスプレーなどをもっていかれるといいかとおもいます。

スポンサーリンク





-挑戦
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お遍路 徒歩 最短,お遍路 徒歩 野宿, お遍路 歩き 費用

お遍路を徒歩で行くと最短で何日かかる?野宿は可能?歩きの費用は?

四国のお遍路参りを歩いていこうと思っているクレイジーな方へ。 最短で歩いて何日かかるのか? お金がないからテントで野宿を考えていて、総合的にかかる予算はを知り 行けるか行けないかを検討したいと思ってい…

続きを読む