タイ

知って得する住んでるから分かるタイ旅行で心得ておきたい7つの情報

投稿日:2017年10月12日 更新日:

みなさん、タイで観光する場合に買い物やタイ料理なんかを
堪能したい人は多いと思います。
そんな方のために、今回、タイに旅行に来る前に
知って得する情報をご紹介します。

これを知っているのと知らないのでは、時間もお金も
だいぶお得になると思うのでご参考にして頂ければと思います。

今回、ご紹介する内容は、

この7つの記事になっています。

スポンサーリンク

1日観光するなら貸切タクシー

まず、タイで観光するとなると交通便はどうなんだろうと
疑問に思われるかと思われますが、タイでは以下の乗り物が利用できます。

・電車 (BTS MRT)
・タクシー
・バス
・トゥクトゥク
・バイクタクシー
・VAN

主に観光客が利用する乗り物は、電車やタクシーだと思います。
しかし、電車で行けない観光スポットなんて所は結構多いです。
お寺で有名なワットポーワットー、ワットプラケオは電車では行けません。

まだまだ交通インフラが整っていないバンコクは、日本のように
電車でどこでも行ける環境にはなっていません(;一_一)

タクシーならどこでも走っていて便利です。
ただ、タクシー運転手は乗車拒否をするなんて当たり前ですので
炎天下の中、タクシーをつかまえることに
時間と労力を使うのは得策ではありません。

※もしタイでタクシーを普通に利用するのであれば、
いくつか注意しなければいけない点があります。
タクシー情報を詳しく書いた記事がありますので参考にして下さい。
こちらをクリックすれば見れますよ→タイのタクシーでの注意点
1日観光を快適にしたい場合は?
タクシーを一日貸切りしてしまえばいいんです(^o^)丿

タクシー貸切りの利点

・場所を指定したら、どこでも行ける
・大量な買い物しても問題ない
・いちいちタクシーを拾わなくてもいい
・タクシー運転手に聞けば穴場やおいしい食事にありつける
・大きめのタクシーなら大人数でも乗れる

気になるコストなんですが、
これは会社によって違いますが、日本の会社ですと

セダンの場合(定員4名)
バンコク市内4時間 3000バーツ/台(9000円)
バンコク市内8時間 4000バーツ/台(1万2000円)

ワゴンタクシー(定員12名)
バンコク市内4時間 3800バーツ/台(1万1400円)
バンコク市内8時間 4800バーツ/台(1万4400円)

下記をクリックすれば、予約できますので、参考にしてみて下さい。
一日貸切タクシー
他の会社もいくつかあるので、ご自身でチェックしてみてはいかがですか?
<お得な情報>
日本の会社を通さなくても、直接タクシーのおっちゃんに言えば
安くて、1000バーツ
高くて、2000バーツ
1日どこでも行ってくれます。

しかも、後払い制ですのでお金を払うまでは運転手も悪さはできません。
初めての観光で不安な方は日本の会社を通してもらうのがいいかもしれませんね。
何回か来て、慣れてる方は、タクシー運転手に言ってトライしてみてください。

お土産を買うならまずスーパーへGO

お土産を買いに行く時、みなさんはどこにいきますか?
マーケット?お土産屋さん?ショッピングモール?
いろいろあると思いますが、私が、まずオススメする場所は、スーパーです。

超オススメは、「BIG C」
バンコク BIC C
ここは、タイ人がよく日用品や食用品を買いに来ます。
日本では見つからないいろんな食材やめずらしい豆やお土産なんかも売っています。
ナッツやお菓子はたくさん売っています。
しかも、他のとこで売っているものと比べて激安です。
写真は、ドライフルーツが置いてあるコーナーの写真です。
ドライフルーツ
タイ限定のコーヒー豆や
日本では高いマカデミアンナッツやココナッツオイル
なんかを見つけることができますよ。

買い物での値段交渉は基本

お土産や洋服を買う時は、値段の交渉をしましょう。
値段が書いていない商品は特に交渉して下さい。
タイでは、最初に高い値段を言ってくる場合があります。
タイ人と我々日本人の商品の値段が3倍違うなんて事もよくあることです。

<お得な交渉術>
半分くらい下げれる商品がほとんどなので積極的に交渉してみてください。
1つ買うのと3つ買うのでは値段が違うので、できるなら同じやつをたくさん買うか
同じお店でいろいろ買うと値引きしてくれます。
あとは1度、帰るふりをしてみて下さい。値段が下がる事が良くあります。
もしくは、タイ人の方に先に買わせていくらで買ったか注目して下さい。

スポンサーリンク

お土産、買い物は絶対に5時までに終わらせる

お土産は、できるなら5時までに終わらせておくといいでしょう。

道路渋滞は?
ご存じの方も多いかと思いますが、タイは渋滞がものすごいです。
タクシーで帰ると、へたしたら普段の10倍の時間がかかります。

電車もラッシュアワー?
電車でも、5時以降は仕事が終わって帰宅ラッシュが始まります。
タイ人は、無理やり押して乗り込まないので電車を何本も見送りします。

バンコクBTS

この写真は、
私がBTSで帰るため、切符を買う時の並びの写真です。
切符を買うまでにこんなに混んでいます。電車に乗るまでに30分かかりました。
なので、お土産を大量に買う方は荷物を持って電車に乗り込むとたいへんな思いをしますので
5時前には終わらしておくとことをオススメします。

電車に乗るなら電子カードを買う

先ほど説明した、電車渋滞。
もし電子カードを持っていたらあの並びを回避できてたでしょう。
私は、その時カードを忘れていたのであのような状態になってしまいました。

なぜ、切符を買うだけなのにあんなに並ぶのかというと、
タイの自動券売機の使えなさがハンパではないです

日本ですと、お札を入れてお釣りはものの数秒でジャーっと
正確にすばやくもらえますが、

タイの自動券売機は?

・お金が入らない
・コインが反応しない
・お釣りが全てコインでくる
・タッチパネルが反応しない

もうあげるときりがないです。
自動券売機が、こんあ調子ですとあの写真のような状態になります。

これを避けるために買って頂きたいものが、日本でいうスイカカード(電子カード)です。

BTS,MRTカード

左が、BTS(スカイトレイン)
右が、MRT(地下鉄)

です。これさえあれば、改札もすんなり待たずに入れますので是非購入して下さい
最初に払うデポジットは、最後解約時に返ってくるので損にはなりません。

ラビットカード払いで10%オフ?
左のラビットカードを持っておくと、かなり得です。
フードコート、コーヒー屋、ファーストフード店
いろんな場所でこのラビットカードが使える所があります。

このカードを使用すると勝手に10%オフになります。
もう神カードです。いろんな場所で使えますので試してみて下さい。

タイ料理を楽しむならフードコート

タイ料理を堪能したい人がよく行く所と言えば屋台ですが、
実は、デパートにあるフードコートとそんなに味が変わらないです。
むしろ、屋台より全然おいしい所もあります。
場所によって異なりますが、私がオススメするフードコートは2つ

・ターミナル21
BTSアソーく駅直結にあるターミナル21の5階にあるフードコートは、
平均1食40バーツ(120円)
安いです、へたしたら屋台より安いです。
しかも、広くてたくさんの種類があります。
このフードコート全部制したらタイ料理を制したと自信満々に
言っていただいてもいいと思います。

・セントラルラマ9
MRTラマ9駅直結の6階にあります。
値段は60バーツでターミナル21より高めの設定ですが、めちゃめちゃ奇麗です。
バンコクのフードコートで1番奇麗だと思います。
しかも高層ビルからの眺めはすごく気持ちいいと思います。
料理も、ターミナル21よりは少し少なめですが充分種類があります。
私は、家族が来た時や友達が観光に来た時は、いつもここをオススメしています。
理由はもちろん、きれいで種類があっていろいろ選べて交通の便が良いからです。

タイのフードコートの使い方や、詳しい値段の記事も書いていますので
ぜひ参考にして下さいね。
こちらをクリックしたら見れますよ→タイのフードコート情報

タイの屋台は、衛生面で決していいとは言えませんが
少なくてもこの2つのフードコートは安全です。
こんなに、安くて衛生面でも安心ですのでオススメです。

映画は、最新で安い

タイのデパートに行けばどこでも映画館で映画をみることができます。
オススメする理由は

・低価格
平均150バーツ(450円)

・世界的に見ても映画公開が早い
大体、2ヶ月くらい早く公開されているようです。
アナと雪の女王は、日本で公開される前の
半年前くらいにタイで公開していたので早く見る事ができました。

・日本より音響設備や広さが違います
タイから帰国して、日本で映画館に行くとすごく狭く感じてしまうくらい
タイの映画館は広いですし音がでかくて迫力が半端ではありません。

・タイの文化に触れることができる
タイでは、映画が始まる前は讃美歌が流れます。
讃美歌が流れる前は、みんな起立しなければなりません。
そこで流れる讃美歌と国王の映像を見ていると
なんて愛国心があってすばらしい国なんだなと毎回思います。

ただ、タイ語字幕ですので英語が苦手な方はアクション映画を
見るといいと思います。そんなに難しくなく英語の勉強にもなりますよ。

まとめ

1日中観光や買い物をする場合は、貸切タクシーを利用して、
買い物は5時までに終わらせて下さい。

お土産を買うならまず、スーパーに行きほしいものはそこで済ませておくと
お金も使わなくてすむと思います。
お土産を買うときは値段の交渉はかかさずに。
電車を利用する時は、電子カードを購入しましょう。
話題の映画は、早く公開してるうえに安いですのでオススメです。

タイで快適にうまく観光するためにも
今回あげた7つの情報をうまく利用して楽しんで下さいね。

スポンサーリンク





-タイ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ 入国審査 聞かれる,タイ 入国審査 英語,タイ 入国審査 時間

タイの入国審査で聞かれる質問は?英語で会話できる?時間はかかる?

タイ旅行に初めて行かれる方は、入国審査でどんな質問をされるのか、ドキドキしますよね?英語で聞かれたらなんて答えたらいいのかな? 審査が終わるまでどれくらいの時間がかかるのか? そんな悩みに答える記事に…

続きを読む

タイのタクシーは日本と比べて安全?,タイでタクシー を拾う上手な乗り方は?,タイでタクシーに乗る時の安全対策は?

タイのタクシーは安全?上手な乗り方と注意点

タイ旅行に来て買い物などをした後は、できればタクシーを拾ってホテルまで帰りたい。 でも本当にタイのタクシーは安全なの?危ないの?ぼったくりがあるなんて聞いたけど本当? 今回の記事の内容は、 ・タイのタ…

続きを読む

タイ ひとり旅 男,タイ ひとり旅 おすすめ,タイ ひとり旅 予算

タイで男ひとり旅でも楽しめるおすすめ観光や予算の目安を紹介

これからタイに観光目的で来る方に タイで男一人旅でも楽しめる方法を紹介していきます。 ネットではあまり載せていない穴場の情報だけを紹介する記事です。 記事で分かる内容は? ・タイで男ひとり旅でも楽しめ…

続きを読む

乗り物を利用する時は注意,王様を批判することは法律で硬く禁止,野良犬野良猫ネズミに注意,両替に注意,ひったくりは昼間でも注意,食事飲み物水道水で起こる下痢,外と室内の気温差

タイ旅行で思わぬトラブルを回避する7つの知識とわ?

タイに住んでもう4年以上が経ちますが、観光客を見ていて それはまずい・・・って思う行動をしてる方をよく見かけます。 タイに来て無事に楽しく観光してもらうためにも、 初めて来る方はこの、記事に書く7の事…

続きを読む

オーナーとの信頼関係,デポジット証明書,住む前に部屋の写真を撮る,何かが壊れた時の対応と修理費,最初の月の家賃支払い日の証明書,デポジット返金日,住むなら中階の理由,道路の冠水は大丈夫?

タイの賃貸コンドミニアム契約前に絶対抑えておきたいの注意点8つ

タイでコンドミニアムを探していざ契約するとき、 何も考えずに契約してしまうとあとで 大きなトラブルに巻き込まれることがあります。 私自身も前に住んでいたところで契約後に公開した事があり 契約前に知って…

続きを読む