ガソリンスタンド

タイヤの空気圧はどこでチェック?入れる頻度や測り方

投稿日:

今まで気にした事なかったけど、

車のタイヤ空気圧はどこでいれられるのでしょうか?

 

ここでは空気圧をいれる場所をいくつかピックアップしました。

 

自分で入れる方法や

どれくらいになったら空気圧を入れるべきか?などを紹介していきます。

スポンサーリンク

空気圧はどこで入れることができるのか?

タイヤの空気圧を入れる場所は、

1、ガソリンスタンド

2、修理工場

3、販売店

4、カーショップ(オートバックスなど)

 

一番おすすめな場所はガソリンスタンドです。

 

1、ガソリンスタンドで入れる方法

おすすめ・・・◎

 

ガソリンスタンドは、

フルサービズセルフサービズのお店があります。

 

フルサービズなら

ガソリンを入れるついでに店員さんに頼めばやってくれます。

ただしフルサービズはガソリンの価格がセルフよりも高いのが難点ですね。

 

ガソリン代を安く抑えたい

もしくは近くにはセルフしかないという方セルフで入れるのですが、

セルフとは文字通り自分自身でやるので

空気圧もお客さん自らやる必要があります。

 

店員さんがいる店舗では、最初やり方を聞くのもありですが

使い方は簡単なので、まずは

こちらの記事でやり方をチェックしてみてください。

エネオスにあるタイヤ空気圧料金と使い方を写真で解説!チェックする頻度は?

2、修理工場

おすすめ・・・✖

修理工場には空気圧はあり、頼めば入れてくれますが

工場で働いている人に、空気圧だけ頼むと

嫌な顔されるだけでなく、

お金も取る場合もあるのでおすすめはしません。

3、販売店

おすすめ・・・〇

 

車を買った場所(ディーラー)に行けば

快く空気圧をチェックしてくれます。

4、カーショップ(オートバックスなど)

おすすめ・・・△

 

カーショップには空気圧系を置いてある場所もあります。

無い場所もあるので事前に確認してください。

 

空気圧チェックは、お金もかからず

店員さんに頼めばやってくれますが、

空気圧だけを頼むとあまりいい顔をされないのが難点です。

スポンサーリンク

タイヤの空気圧を入れる頻度は?

車のタイヤは、1か月で

5~10%も減ると言われています。

 

ピンとこない方もいると思いますが、

仮に10%空気圧が減ると、

燃費がリッター1~3円程度損をして走り続ける事になります。

 

何か月もチェックを怠れば

ガソリンの燃費はもちろん悪くなり

走行が危険な状態にもなりかねるので

タイヤの空気圧はかなり重要です。

 

ではどれくらいの頻度でチェックすればいいのか?

それは、3か月に1~2回

 

車の状態、重量、走行距離によっても変わりますが

心配な方は1か月に1回見て下さい。

 

僕は、車に乗る頻度が多いので

1か月に1回チェックしています。

入れすぎに注意

よく高速道路に乗るから少し高めにしてくれと頼む人がいますが

今の車のタイヤ性能は、昔に比べると上がっているので

高速だからってタイヤの空気圧を入れすぎると

タイヤの接地面積が減り、

タイヤの真ん中だけが減ったり、ハンドリングが悪化したり

本来のタイヤの性能を奪ってしまう恐れがあるので

 

低すぎず、高すぎずのタイヤ適正空気圧を守って下さい。

 

自分のタイヤの適正空気圧は車に記載されています。

 

 

空気圧は店員さん頼まない方がいい理由

空気圧が極端に減った状態で走ると、

最悪ホイールが外れたりするので空気圧は本当に重要です。

 

そんな大事な空気圧チェックですが、

僕は以前はガソリンスタンドで店員さんに空気圧を頼んでいました。

 

ある日、なんか乗り心地が変だと思ったので

入れてもらった次の日に自分で計ってみた結果

なんと、かなり低めに入っていたのです。

しかも空気圧が右と左、後ろと前でバラバラ。

 

なぜそんな事が起こるのかというと、原因はいくつかあります。

・店員さんが適当に入れた

・タイヤが熱い状態だった

・適正空気圧を間違え伝えた

 

店員さんが適当入れる?

ガソリンスタンドにいる店員さんは、

車のプロと思っていらっしゃる方もいると思いますが、

アルバイトの方も一緒に働いているので

知識がない人が適当に空気を入れるケースも残念ですがあります。

 

タイヤが熱い状態だった

実は、タイヤは

温度や気温によって空気圧が変化します。

 

長距離走ったあとにタイヤを触ると暖かい状態になっていることあると思いますが、

そんなタイヤが暖められた状態、又は夏場の暑い時期は

タイヤの中の空気が膨張し、空気圧が高くなる傾向になります。

 

逆に冬場は空気が収縮して、タイヤの空気圧が下がります。

 

空気圧を測るなら走る前に計りましょう。

 

適正空気圧を間違え伝えた

ガソリンスタンドで空気圧を店員さんに頼むと

「空気圧はどれくらいいれますか?」と聞かれますが

この数字を言い間違えた可能性があります。

 

自分のタイヤの適正空気圧は車に記載されています。

 

店員さんを信用していない、という訳ではありませんが

自分でできるなら自分でやった方が一番信用できるという事で今では自分で空気圧を測っています。

 

高速だから多めに入れるは注意!

よく高速道路に乗るから少し高めにしてくれと頼む人がいますが

今の車のタイヤ性能は昔のタイヤに比べると上がっているので

高速だからってタイヤの空気圧を入れすぎると

タイヤの接地面積が減り、

タイヤの真ん中だけが減ったり、ハンドリングが悪化したり

本来のタイヤの性能を奪ってしまう恐れがあるので

低すぎず、高すぎずのタイヤ適正空気圧を守って下さい。

さいごに

最初は、空気圧なんて自分でいれられるのか?って不安に思うでしょうが

女性でも簡単に入れることができるので

 

自分でいれられる方は、

セルフガソリンスタンドで自分で入れる事をおすすめします。

 

店員さんに入れてもらう時は、

自分でも数値がちゃんと合っているか確認しましょう。

 

空気圧を入れる時は

タイヤの温度や気温、適正数値をちゃんと守って

低すぎず高すぎずに入れましょう。

 

スポンサーリンク





-ガソリンスタンド
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エネキー メリット,エネキー デメリット,エネキー デビュー

エネキーの作り方と新規登録に必要な物を紹介!使い方は超簡単

エネキー登録がまだという方は、早急に作っておいた方が良いでしょう。 というのも、エネキーは2019年の7月からスタートしたばかりで 今、エネキー登録するとこの期間しかないおいしい特権が付いてきます。 …

続きを読む

セルフスタンド 灯油入れ方,セルフスタンド 灯油 少量,セルフスタンド 灯油 ポリタンク

セルフスタンドで灯油の入れ方は超簡単!少量の入れ方とポリタンクは売っているの?

寒い冬がやってきましたね。 そんな寒い冬になくてはならない石油ストーブですが、セルフスタンドで灯油を買うにはタッチパネルで操作する必要がありますが、タッチパネルなんてどうやって使ったらいいのか・・・ …

続きを読む

eneosカード ポイント交換,eneosカード ポイント 反映,エネオスカード 年会費

ENEOSカードPのポイント交換をお店でやってみた!いつ反映される?年会費まだ払っているの?

エネオスカードを使い始めてもうだいぶ経ったので ポイントが結構貯まっている。 でも、どうやってポイントを消化すればいいのか分からない方へ。 写真付きで分かりやすく解説しています。 反映時期や、年会費を…

続きを読む

keiyu.keikoukan

携行缶に軽油を自分で給油するのはあり?ポリタンクってそもそもいいの?

ガソリンを携行缶に給油する時は、 セルフ店でもわざわざ店員さんを呼び、入れてもらうというのがルールになっていますが、 軽油に関してはどんなルールがあるのでしょう?   発電機はや水上バイクは…

続きを読む

エネキー クレジットカード,エネキー デビットカード

エネキー登録出来ないクレジットカードの特徴は?デビットカードは?

エネキー登録したいけど 自分が持ってるクレジットカードがエネキー登録できるのかが分からない。 そこで、エネキー発行出来ないクレジットカードはどんな特徴があるのかを紹介いたします。 デビットカードや銀行…

続きを読む