ワーホリ

ニュージーランドのワーホリで英語力がゼロでも仕事の探し方と体験談

投稿日:2018年4月17日 更新日:

英会話に自信がないけどニュージーランドで仕事を見つけることは可能なの?

英語力ってどれくらいあればいいのか?

体験談だからこそわかるニュージーランドでどうやって仕事を見つるのかを紹介します。

この記事で分かる内容は?

・ニュージーランドワーホリで英語力はどれくらい必要?

・ニュージーランドワーホリの仕事の探し方

・ニュージーランドワーホリの体験談かわ分かる仕事の内容とは?

スポンサーリンク

ニュージーランドワーホリで英語力はどれくらい必要

ニュージーランドでワーホリに来る日本人は、ほとんど英語力に自信がない人達です。

私も当然その1人でしたので不安になる気持ちは分かります。

しかし、意外と英語力が必要な仕事って限られているんですよ。

これから職種ごとに必要な英語力を★でレベルをつけます。

・コーヒー、バーガー、アイス屋さん

英語力・・・★★★★☆~★★★★★

コーヒー屋さん、バーガーショップ、スーパーと一緒で英語力が日常会話以上を求められます。

ただ、女性の場合受かることもあるので積極的に面接しにいきましょう。

・スーパーマーケット

英語力・・・★★★★☆

ニュージーランドでは、よくスーパーマーケットを見かけます。

そして、張り紙なのでバイトを募集しています。

日本人経営のスーパーなら雇ってくれるかもしれませんが、日本人が経営しているスーパーはほとんどありません。

ほとんど現地の人が経営者ですので、日常会話以上の英会話を求められます。

・キャンプ場

英語力・・・★★★☆☆~★★★★☆

多少の英語力がないと接客できませんので募集していても雇ってくれない可能性大です。

受付をやりたいのであれば、キャンプ場などに募集をすると良いいと思います。

キャンプ場も接客しなければなりませんが、そこまでの英語力が必要というわけではありません。

上の写真は、私が以前働いていたキャンプ場の写真です。

受付はこんな感じです↓

一人部屋を用意されていたので、自由に使っていました↓

・レストランの接客

英語力・・・★★★☆☆~★★★★☆

日本レストランでも、接客業務は多少の英会話力を見られる場合があります。

日本レストラン以外のお店は、英語力がないと雇ってくれませんが、女性の方なら雇ってくれる場合があります。

日本人の男性はまず受かることはないでしょう。

・マネージャー業務

英語力・・・★★★★★

専門職もワーホリで仕事をすることができます。

例えば内装屋さんの図面を書く人

マネージャーのポディションとなると、日本人以外の人と話す必要があるので専門職のマネージャーは英語力が必要となります。

英語力が必要ですが、ここでマネージャークラスの仕事を平気でこなせる方は将来的に永住権がもらえたり

ビザの延長などができる可能性があります。

 

これらの職種は比較的英語が必要ですが、

これら以外ですとそこまでの英会話は必要ではありません。

簡単に仕事が見るかる仕事はたくさんあり

そのなかでも人気な職種はこちら

 

・日本食レストラン

英語力・・・☆☆☆☆☆~★★☆☆☆

裏方の洗い物や調理の担当の場合は、

英語力ゼロでも受かります。

厨房では、アジア人が多く

韓国人や中国人、台湾人の方が働いていますが彼らも片言の英語しか話せない人が多いので心配はいりません。

ウェイター業務も、日本食屋さんでは

日常会話以下でも雇ってくれる場所もたくさんあります。

 

接客がやりたいのであれば

昼間のレストランよりも、居酒屋さんだと英会話がなくても雇ってくれる場合が多いでしょう。

・フルーツピッキング

英語力・・・★★☆☆☆

ピッキングで英語が必要な場面は

面接時に伝えられる

仕事の内容

時給の説明くらいです。

仕事が始まればあとは見よう見まねで誰でも出来ます。

英語力は、面接の時以外必要な場面はないでしょう。

・オーペア

英語力・・・☆☆☆☆☆〜★★☆☆☆

オーペアとは現地の家庭に住み込み、現地の人、日本人もいますが、

家事や子供の面倒をみる代わりに部屋や食事が無料で提供されるシステムです。

ホームステイ先で働いていると思えばイメージしやすいかとおもいます。

女性の募集が多く男性で雇われている人は見たことがありません。

日本人の家族の場合は英語力は、まったく必要ありません。

外人の家庭ではコミュニケーションができないと雇われる事は難しいでしょう。

・お土産店

英語力★★☆☆☆~★★★☆☆

日本人が経営者のお土産屋さんは、オークランドに多く存在します。

そこでの仕事は英語力は日常会話程度で大丈夫です。

私の友達は日常会話もなかったのですが問題なく受かりました。

お土産屋さんは、品出しなど英語を必要としない業務が多くありますので狙う価値ありです。

もちろんレジなどの募集もありますので現地の人達と会話する機会はたくさんあり英語の勉強にもなりますね。

・ベットメイキング

英語力★☆☆☆☆〜★★☆☆☆

現地の人達は、ボランティア

と呼んでいるこの業務はニュージーランドでは人気の仕事です。

お金はもらえませんが、バッパーやモーテルなどで1日2時間くらいベットメイキングやトイレ掃除などをして住む費用をタダにしてもらうシステムです。

英語力は、ほぼ必要ではないでしょう。

業務内容も簡単な掃除やベットシーツなどの取り替えと洗濯等なので簡単なのです。

ニュージーランドワーホリの仕事の探し方

仕事を探す方法は、いろんな方法があります。

見つけやすい、見つけにくいの難易度。

気合いを入れなきゃ見つからない気合い度を星で評価しました。

メリットやデメリットも紹介していきます。

・ネット求人情報サイト

オススメ度:★★★★☆

難易度:★★★☆☆

気合度:★☆☆☆☆

1番王道で、来て間もない人や

コネや友達がいない人にはオススメです。

ニュージー大好きというサイトが1番メジャーで探しやすいと思います。

こちらがサイトです・・・nzdaisuki.com

メリット

行った人の体験談や、仕事内容もネットに書いてあるため初めて仕事を探す人に向いている。

場所が指定して仕事が探せるため自分が好きな場所で働ける。

デメリット

ネット情報なので当てにならない場合がある。最新の情報が入ってくるのが遅いため、電話で問い合わせてもすでに他の人が働いている可能性がある。

おいしい仕事はあまりなく、辞めていくような職場が多い。

 

・友人や知人からの紹介

オススメ度:★★★★☆

難易度:★★★☆☆

気合度:★☆☆☆☆

友達や知人がいるという人は絶対にその人から、仕事の情報を聞いた方がいいです。

なぜかというと、ニュージーランドでワーホリを雇ってくれる経営者の方は、日本人もいますが、割合的には外国人の方が多いです。

しかも、先人の方のおかげもあり日本人というだけで真面目でよく働くという印象を持ってくれている経営者の方が多くいます。

しかし、求人をだす際には広告料などを払わないといけませんし、英語で募集しても私達日本人はおいしい仕事をみすみす見逃している可能性があります。

そんな事もあり、良い職場で働いている日本人の情報や、紹介というものがとても大事になってくるのです。

そんな人いないという方は、学校に通ってみたり、先程紹介したベットメイキングで短期だけ働いてみて下さい。

メリット

おいしい情報を持っているため、仕事も楽で楽しい仕事を紹介してもらえる事がある。

紹介してもらえる場合、面接もなく働ける。

最低時給でない可能性もある。

デメリット

紹介されたら辞めづらい。

 

・日本人経営の飲食店に直接交渉

オススメ度:★☆☆☆☆

難易度:★☆☆☆☆

気合度:★★★☆☆

比較的、簡単に早く見つけることができるのが、日本のレストランや居酒屋さんです。

オークランドや、ウェリントンなどの主要都市に多く存在します。

お金に余裕がない人など、後がない状況でない限りオススメはできません。

日本人レストランは、日本いてもできますし、一回働いてしまうとその場所にいりびたる人が多いため何のためにワーホリできたのかわからなくなります。

メリット

見つけやすい。

英語力ゼロでもなんのスキルもいらない。

日本人の友達が見つかって飲みに行ける。

デメリット

仕事内容がハード。

英語が使える環境でない。

最低時給確定。

・田舎の方に行って探す

オススメ度:★★★☆☆

難易度:★★☆☆☆

気合度:★★★★★

とりあえず、オークランドからでてみてそこで探す方法は意外と仕事が見つかりやすいでしょう。

例えば、どこか知らないバッパーに泊まるとします。そこの受付の人に仕事ないかな?って聞いてみたら、ここで働く?なんて言われる事もあります。

私もそうでしたけど現地の人に直接聞いてみるとその人が仕事をくれたりします。

仕事は今は足りていると言われたとしても電話番号を教えて、人手が足りない時に電話してもらえたりするのです。

メリット

気合いで現地に乗り込むため人生経験値が上がる。

コネクションができるため、おいしい情報が入りやすくなる。

ファームジョブやピッキングなどニュージーランドでしか味わえない経験ができる。

デメリット

英語力が多少必要。

・直接履歴書を持っていく

オススメ度:★☆☆☆☆

難易度:★★★★☆

気合度:★★★★★

よく、履歴書を持っていくと良いとネットでは書いてありますが私はそうは思いません。

特にオークランドはオススメできませんね。

オークランドで、過去に履歴書を100枚書いて手当たり次第にオークランド周辺のレストラン、スーパー、コーヒーショップ、などなどに配ったことがありますが、100枚配って一回も採用された事はありませんでした。むしろ、中国人の経営者に目の前で履歴書を破り捨てられた事もあります。

私の英語力も大した事なかったせいもありますが、私はあまりオススメはしません。

メリット

実際に行き見て判断できる。

お店が多いため見つけれる人は早く見つかる

デメリット

直接交渉する勇気がいる

断られた時ヘコむ

シーズンジョブ、ファームなどの仕事はないためレストラン関係が主な職種になる

 

スポンサーリンク

ニュージーランドワーホリの体験談で分かる仕事の内容とは?

最後は私がどうやって仕事を見つけたか?

どんな仕事をしたのか説明して行きます。

仕事をどうやって見つけたのか?

最初は、オークランドに住んでいたので履歴書を手当たり次第にお店に配りましたがダメでした。

次にコーヒー屋さんに直接交渉してみたのですがこれも不発。

そんな事を1ヶ月続けていたら、

とうとうお金も底をつき結局ネットで日本食屋の求人を見かけたので応募して、オークランドの隣町のミッションベイというところで働く事になりました。

日本食屋は、すごく厳しく耐えられずに2日で辞めてしまいました。

そんな時、ニュージー大好きというサイトにコロマンデルという場所で大工の仕事募集と書いてあったので電話して採用してもらいました。

サイトにのっていた求人に募集する。

これが、最初仕事を見つけた方法です。

その後3ヶ月したら、日本人の方と知り合いになり、前働いていたロトルアのバッグパッカーで掃除の仕事をゲットしました。

そこで、知り合いになった友達にテアロハのキャンプ場で、受け付け業務を紹介してもらいました。

そんな、感じで行くとこ行くとこてま仕事の話にありつけなんとか生き延びました。

 

もし、ホームシックなどの感情に悩まされている方がいたらこちらをご覧ください。

留学初日からホームシックの人っている?克服方法と乗り越えるには?

恥ずかしい話ですが

私もホームシックで死にそうになって最初の1日目で帰りそうになった事があります。

 

仕事の内容

・キャンプ場の受け付けと掃除、ペンキ塗り

英語力・・・★★★☆☆

仕事時間・・・8時~12時/13時~17時

場所:テアロハ

期間:3ヶ月

給料:1週間 9000円

プライベートの1人部屋代 無料

ここはキャンプ場の受付でしたので、多少英語は必要かなって感じましたが

英語が伝わらなくてもなんとかなったので、私みたいなアホでもできますよ<(`^´)>

・バッパーのベットメイキング

英語力・・・★☆☆☆☆

仕事時間・・・10時~12時

場所:ロトルア、ケリケリ

期間:2ヶ月

給料:部屋代 無料

朝の2時間やればあとは自由時間なので、バッパーの仕事が終わったら、他のバイトに行く日本人もいました。

私は、昼から散歩に行ったり湖を眺めたりのんびり過ごしていました。

・大工仕事

英語力・・・★★☆☆☆

仕事時間・・・9時~18時

場所:コロマンデル

期間:3ヶ月間

給料:プライベートの1人部屋無料(上の写真は与えられた部屋です)

食事代 ・・・無料

ここが1番楽しかったです。

イギリス人の家族と一緒に階段作ったりにわとり小屋を木で作ったりと大工仕事や掃除などを毎日していました。

仕事の時間も9時~18時と書いてあるので長いような感じがしますが、そこはニュージースタイル。

1時間したら、ティータイムが入りますので、実際に作業した時間なんて

1日3時間もないと思います。

仕事が終われば自由時間なので、近くにコーヒー屋さんに行ったり、

オーナーの素敵なおじいちゃんと海や近場の観光地にいろいろ連れて行ってもらいました。

夜はみんあで夕食を作って、ワインを飲んだりゲームをしたりします。

古いデジカメで撮ってしまって、写真の画像が雑ですいません。

夕食は本当に毎日楽しかったです。

夕食が終ると、みんなで集まって映画をみたり

クラシックを聞きながら陶器を作ったり、まさにエレガント。

エレガントでないのは手前のぶさいく男が写っている私の顔だけです(*_*)

お金はいくら貯まった?

給料がでる所は、キャンプ場だけでしたのでお金はたまりませんでしたが、

無駄遣いする場所も方法もないニュージーランドでは、お金を貯める事はできませんが減る金額も少額ですみました。

英語力は上がった?

キャンプ場では、オーナーがスイス人とニュージーランド人の家族だったのでそこではだいぶ英語が身につきました。

コロマンデルでは、オーナーがイギリス人だったおかげで英語で話す機会に恵まれ上達したと思います。

他の場所では、英語を話す機会がなく現地で知り合った日本人の友達と行動していた事もあり英語力は伸びなかったです。

総合的には、多少ネイティブの英語が聞き取れるかなってぐらいにしか英語力は伸びなかったと思います。

ただ、向こうで出会った友達は今でも仲よくさせていただいています。

 

さいごに

仕事が見つかるまですごい不安だと思います。

私の友達もなかなか見つからなくて泣いて悩んでる方がいましたが、案外オークランドからでたら

仕事が簡単に見つかったなんてよくある話なので、英語力に自信が無くてもまず勇気をもってオークランドをでてみる事。

そして。バッパーに泊まって情報収集してみるといいと思います。

スポンサーリンク

-ワーホリ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランドのワーホリでオススメな都市と仕事と過ごし方は?

体験談だからこそ詳しく説明できる NZで仕事をするなら絶対に外せない場所とは? オススメな仕事と後悔しない過ごし方を写真付きで紹介します。 せっかくワーホリに来たのに、無駄な時間を過ごして終わらないた…

続きを読む

ニュージーランド ワーホリ 最低費用,ニュージーランド ワーホリ 生活費,ワーホリ ニュージーランド 稼げる

ニュージーランドのワーホリでかかる最低費用は?生活費は?稼げる?

ワーホリでニュージーランドに行こうと考えています。 ただ、今あまりお金に余裕がなく貯金も無い。 最低限必要なお金はいくらあれば足りるの? 向うでの生活費や仕事でいくら稼げるかを知っておきたい人へ。 こ…

続きを読む

ニュージーランド ホームステイ ご飯,ニュージーランド ホームステイ お風呂,ニュージーランド ホームステイ 洗濯

ニュージーランドのホームステイ先のご飯やお風呂や洗濯の注意点とは?

NZのホームステイではどんな食事がでて、食べる時の注意点や お風呂に入る時、洗濯をする時の注意点を知りたいという方に 体験談だから分かる、ニュージーならではのルールを紹介します。 最後に、ホームステイ…

続きを読む