海外

ハワイでチップを渡さないとダメ?払わないとどうなる?あげない方法は?

投稿日:2018年3月7日 更新日:

ハワイでチップ制度がある事は分かっていますが、チップを払うと結構な金額を取られますよね?
チップは、絶対に渡さないとだめなのでしょうか?
この記事を見れば、払わないとどんな事が起きるのか、渡したくない時はどんな方法で回避できるかを紹介しています。

記事で分かる内容は?

・ハワイでチップを渡さないとダメ?

・ハワイでチップを払わないとどうなる?

・ハワイでチップを渡さない方法は?

スポンサーリンク

ハワイでチップを渡さないとダメ?

私は、アジアやヨーロッパなどいろんな場所に観光に行った事がありますが、アメリカって結構チップにはうるさい国だなって思います。

それに相場やあげる場面も決まっていてなんだか、チップをあげる行為が当たり前すぎなのかなって気もします。

※ハワイのチップがどんな場面であげるのかを詳しく載せている記事がありますので参考にして下さい。

ハワイでチップが必要な場面は?正しい渡し方と相場を紹介

この記事で分かる通り、観光に来ただけでもいろんな場面でチップをあげないとダメという事が分かりますよね。

ハワイではチップを渡すのは当たり前の行為なんです。
チップとはサービスに対する料金です。
日本でも、レストランに行くとサービスチャージなんてものを取られると思いますが
ハワイではサービスチャージが含まれていない所がほとんどなんです。そのかわり、ウェイターさんがちゃんとあなたの机まで料理を運んできてくれたり飲み物を持ってきてくれたりします。

そんなの日本では当たり前でしょ?

って思われるかもしれませんが、日本以外の国では案外当たり前ではないんです。

例えば、タイのレストランに行くと、接客サービスはほとんどないに等しいくらいデタラメで料理も注文したものが来るとは限りません。
間違って持ってきた料理でもタイ人は

「ごめんごめん、また持ってくるから待ってて」

とタメ語で言われます。
日本では、こんな事はありえない事だと思いますが、海外では意外と普通な事なんです。

日本の電車の中で外人が電話で大声で話していたとします。あなたはすっごく不愉快になりますか?
電車で電話の使用を認めていない国は、日本以外にあまりないんじゃないでしょうか?
日本が勝手に決めたルールですが、日本に来る外国人の方はちゃんとこのルールをあらかじめ知ってルールを守っています。
それと一緒で私達も、ハワイに行ったらハワイのルールを守らなければならないという事なんですね。

それに、ハワイのレストランで働いている方の給料はとても低く設定してあります。
その背景には、チップの料金も含まれているから低いからなんです。

ウェイターさんはお客さんにチップをもらいますが、そのチップ代も給料としてみなされるのでチップがもらえないウェイターさんは必然的に給料が低くなります。

このように、日本とハワイでは文化とても違ます。

観光などで他の国にお邪魔する時はその国の文化を尊重しなければならないのは仕方のない事なのです。

 

ハワイでチップを払わないとどうなる?

ハワイで、チップを払わない行為がどんな意味をもつのかご存知ですか?

チップをあげないと
「あなたのサービスはこの程度ですよ」って事になります。

つまり、せっかく丁寧に接客したウェイターさんがいたとしても、チップをウェイターさんに渡さなければ
「あなたのサービス最悪だったわ」
と捉えられてしまうのです。

レストランだけではありません。

ホテルのポーターさんにせっかく荷物を部屋まで運んできてくれたのにチップを払わなかったとします。

そうすると、ポーターさんはこう思います。

「私のサービスって最悪だったのかな?」

「何かお客様に対して気に障る事をしたのかな?」

こんなふうに何かあったのかなレベルで考え込むでしょう。

もし、サービスが最悪でチップをあげたくなければ全然構いません。
しかし、サービスを受けた事にたいしてチップを払うのはアメリカの文化なので
理解に苦しむかもしれませんがチップという文化に従うしかありませんね。

スポンサーリンク

ハワイでチップを渡さない方法は?

私は、この間ハワイを観光しに行った時にチップを一銭も払いませんでした。

なぜだと思いますか?

それは、単純にチップをあげる場所に行かなかったからんです。

ホテルでは、ポーターさんに自分の荷物を持たせない(自分で持って行きました)

連泊はしなかったので、ベットメイキングのチップを置いていかなかった。

レストランでは主にフードコートでご飯を食べるかテイクアウトのお店に行ったのでチップを払いませんでした。

移動は、レンタカーで移動していたためタクシーを使わずにすみました。

そうなんです、チップを払うのはバカバカしいと思っている人はチップを払う場面に行かなければいい話なんです。

もしくは、ハワイ観光がはじめてを装いチップ制度がある事を知らないふりをすると別に払う必要性はないでしょうね。
ただし、また来たいレストランやホテルではチップをあげないと

次回来た時に、愛想が悪くなる方もいらっしゃいますので気をつけて下さいね。

さいごに

チップはあげるべきかあげないべきか?日本の文化にないチップ制度なだけに悩みどころですが
ケチってまで観光してもおもしろくないと思う人は絶対にあげるべきです。
チップを払っていたら身が持たないという人はチップを払う場面を避ければいい話しです。
私が書いた記事に全てチップのあげる場面を書いてありますので参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク





-海外
-

執筆者:


  1. シンディー より:

    この7月にハワイに旅行しました。
    日本にチップの習慣がないこともありますが、違和感を感じました。
    請求書でチップ水準を記載の中で選ぶように強制されます。
    しかもお店によっては、最低水準が20%です。
    15%がベースと思っていましたがそうではありません。
    チップ本来の意味からすれば、サービス水準に納得して決める、サービスが悪ければチップはないこともあり得るはずです。しかし現実にはそれは許されません。
    この実態からすれば、本来のメニューの価格を見直して、雇用主が従業員の給料上げるべきです。雇用主はこの負担をお客に押し付けているのが実態です。中には30%がベースのこともあるとか。本体価格に対して30%のチップとは納得できないですね!これは自殺行為ですよ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランド 英語 上達,ニュージーランド 英語 勉強,ニュージーランド 体験談

NZで英語の上達が早い人がやってる勉強法と体験談で分かった結果を分析

ニュージーランドでどれくらいの期間で、どれくらい英語力が身に付くのか? 上達する人ってどんな勉強方法をしているの? 体験をしてきたから分かる 本当は、どの程度英語が話せるようになるのかを分析した結果を…

続きを読む

アメリカ チップ 渡さない,アメリカ チップ 必要,アメリカ チップ 廃止

アメリカでチップを渡さない実験したら本当に必要か分かった!廃止にできない理由は?

アメリカでのチップ制度は、 日本人にはまったく馴染みがなくチップをあげる基準や渡し方も人によってバラバラ。 だったら知らないふりをしてあげてみない作戦をしてみたらどうなるのか? おもしろい実験結果がで…

続きを読む

台湾 チップ制度,台湾 チップ ホテル,台湾 チップ マッサージ

台湾はチップ制度はあるの?ホテルやマッサージであげてみた検証実験

日本からとても行きやすい台湾ですが 日本と同様チップはなくてもいいのでしょうか? ホテルやマッサージでチップを払う? そんな疑問にお答えします。 台湾人の友達にチップについてどう思うか? マッサージ師…

続きを読む

留学初日からホームシックの人っている?,留学のホームシック克服方法,留学のホームシックはどう乗り越える?

留学初日からホームシックの人は何割?体験談で分かる克服方法と乗り越えるには?

初日から家族や恋人を思い出し、 すでに泣きっぱなし、いっそう明日にでも日本に帰国しようかと真剣に悩んでいる方。   「罰金か刑務所にはいるかどっちかにしろ」 私が味わった苦いホームシックエピ…

続きを読む

海外旅行 一人旅 言葉,海外旅行 一人旅 ツアー,海外旅行 英語 必要

海外旅行で一人旅の場合は言葉が話せないならツアーがいいの?英語の必要な場面は?

初めての海外旅行。 英語ができないけどなんとかやっていけるのか? 言葉が話せないのであればツアーに申し込んだ方がいいのでしょうか? 英語が必要な場面なども紹介していきます。 この記事で分かる内容は? …

続きを読む