タイ

タイでチップが必要なたった5つの場面と渡し方は?相場はいくら?

投稿日:2017年10月11日 更新日:

タイでチップが本当に必要な場面はたった5つの場面だけです。

渡すタイミングや渡し方を知れば、受け取る人が気持ちよく受け取れ

相場を知れば必要以上の金額を払う必要はありません。

★記事で分かる内容は?

・タイでチップを渡す必要がある場面とは?

・タイでチップの渡すタイミングとは?

・チップの相場はいくら?

・タイのチップに関わるQ&A

スポンサーリンク

タイでチップを渡す必要がある場面とは?

昔はタイにチップ制度がありませんでした。

しかし、観光客が増えていきヨーロッパやアメリカの文化が徐々に浸透していき

いつの間にかチップ制度が定着しました。

定着はしましたが、アメリカのようなチップ文化に厳しいというほどでもないんです。

ただ、こんな場面ではチップをあげたほうがスマートだと思う場所を

いくつ紹介していきます。

1、ホテル

必要性・・・★★★☆☆

誰に渡す?

・荷物を運んでくれるボーイさん

荷物を部屋まで運んでくれた場合はチップを渡した方がいいでしょう。

 

・掃除をしてくれるベットメイキング/ハウスキーピング

ホテルに連日泊まると、部屋の清掃やベットメイキングをしてくれますので、その人に対してチップを払います。

 

2、マッサージ

必要性・・・★★★★☆

タイでマッサージのチップはいつ渡す?,タイでマッサージのチップをあげるベストなタイミング,タイでマッサージのチップの相場は?

誰に渡す?

・マッサージ師

マッサージをしてくれたおばちゃんにチップを渡しますので、顔をよく見て覚えといて下さいね。

受付の人にあげる必要はまったくありません。

 

3、レストラン

必要性・・・★☆☆☆☆

タイ チップ 朝食 ,タイ チップ 連泊,タイ チップ ベッドメイキング

誰に渡す?

・店員さん

デパート内などで冷房が入っているお店は基本、

サービス料(10%)が含まれているので払う必要は一切ありません。

払うだけ無駄です。

本当に必要な場面は、タイ料理専門店に行った時に

店員が氷やお水を素早く持ってきた時のみ渡します。

なので基本的には、渡さなくてもいいという考えでいいでしょう。

 

4、タクシー

必要性・・・★☆☆☆☆~★★★★☆

タイ タクシー メーター,タイ タクシー 料金,タイ タクシー 高速

誰に渡す?

・タクシーの運転手

タクシーのチップは、お釣りをチップ代わりに運転手にあげるという感覚です。

 

(私はケチなので1バーツ単位を常に財布に入れていつでもチップが払えるようにしています)

 

チップをあげる必要がある場合は

・大量に荷物がある場合

・運転が丁寧

・親切な運転手

空港からホテルに行く場合などは荷物が大きくて人数もたくさんいると思います。

そんな場合+運転が丁寧で親切な運転手にはチップをあげましょう。

それ以外ではチップをあげる必要はありません。

5、ゴルフ 必要性・・・★★★★★

タイ ゴルフ キャディ チップ,タイ ゴルフ キャディ チップ 相場,タイ チップ 渡し方,

誰に渡す?

・キャディーさん

クラブや荷物を運んでくれるかわいいキャディーさんにあげましょう。

キャディーさんはチップ目的で働いている方がほとんどですのであげないと怒ってしまいます。

 

・打ちっぱなしでクラブを拭いたり運んだりしてくれる人

打ちっぱなしに行くと、クラブを運んでくれる店員さんが現れます。

雨の日などは濡れないように車からでたら打ちっぱなしまで傘のをさして連れて行ってくれます。

チップの渡し方とタイミングを紹介

先ほど紹介した順に、渡すタイミングを紹介します。

渡し方もタイ独自のやり方があるので知っておいてください。

1、ホテル

・荷物を運んでくれるボーイさん

部屋まで荷物を運んでくれた後に直接手渡しで渡してあげましょう。

あげる時はタイ語で「アン二― チップ カップ(カ―)」

これ→アン二―

丁寧語(男)→カップ

丁寧語(女)→カ―

 

もしくは、英語で「Thank you for your help」

と言って直接手渡しであげましょう。

・ベットメイキングしてくれる人

ホテルに連泊する場合、朝出かけるときに目立つ場所に置いてください。

置く場所は、テレビの上かテーブルの上に置いて下さい。

下の写真のタイプの場合は証明が置いてある小さいテーブルの上に置いて下さい。

枕の下に置いてしまうと見つけられない可能性があるので目立つ場所に置いて下さい。帰ってきた時はチップはきれいになくなっているはずです。

2、マッサージ

・マッサージ師

渡すタイミングは、2つ

・お会計後

・マッサージを受けた直後

どちらでもかまいませんが最後のお会計時にあげる方が一般的です。

お店を出る時にマッサージをしてくれた方が

チップをほしそうな顔で出口付近で待っていますので、外にでる前にあげるほうがスマートです。

3、レストラン

・店員

お会計後に、伝票いれにチップを入れて立ち去って下さい。

まず、「お会計して下さい」っと頼んだら、店員が

伝票入れと一緒に伝票を持ってきてくれます。

タイでチップは必要なの?,タイでチップの渡し方とタイミングは?,タイでチップの相場はいくら?

こんな感じでお釣りをもらい終わったら上の画像のように

伝票入れにチップをあげてください。

サービスチャージ料金が含まれている場合はチップは必要ないです。

4、タクシー

・タクシーの運転手

車が止まった後にメーターに表示されている料金を払います。

チップが必要な場合は、支払った後に運転手に直接あげましょう。

あげる時もタイ語か英語でこれ、チップですと一言いうと相手も喜んでくれます。

5、ゴルフ

・キャディーさん

ゴルフ終了後にキャディーさん直接手渡しであげましょう。

・打ちっぱなしの店員

ボールを運んでくれたり

クラブを磨いてくれる方がいますので、最後帰る時に直接その人にあげましょう。

スポンサーリンク

タイでチップの相場はいくら?

アメリカのチップの相場は、お会計の値段に対して20%とか決まっているかもしれませんが

タイでは、お会計に対して何%とかではなく

冒頭で紹介したあげる場面によってチップの金額の相場が違ってきます。

 

タイバーツは、

1、2、5、10バーツの硬貨と

20、50、100、500、1000バーツのお札があります。

チップを渡す時は、細かいお金を渡すので

20バーツ札を多く持っていると便利です。

 

 

これから、大体みんながこれくらい払ってるよという相場の目安を紹介していきます。

1、ホテル

・荷物を運んでくれるボーイさん

20~40バーツ(60円~120円)

・ルームサービスしてくれる人

50~100バーツ(150円~300円)

ルームサービスの方にチップをもしあげないとしたらどうなると思いますか?

そんな、楽しい実験をしました。

チップを渡さなかった時のタイ人の反応を知りたい方はこちら

タイでチップを渡さないとどうなるか試したら必要な場面と相場が分かった!

2、マッサージ

中級以上(2時間400バーツ以上)のマッサージ屋さん

100(300円)バーツ。

 

ローカルなお店(2時間300バーツ以下)は

50バーツ(150円)。

3、レストラン

サービスが良いいお店は、

20~40バーツをあげています。

 

サービスが悪ければもちろんあげません。

 

高級レストランはたいていサービス料金が含まれているのでチップは必要ありません。

日本食屋さんも当然必要ありません。

4、タクシー

5バーツ以下の小銭はチップだと思ってあげましょう。

私が運転手にチップをあげるか判断する材料は

運転がうまい、長い距離を走ってもらう、それと丁寧な対応をしてくれた場合には

運転手には20バーツ(60円)あげる事にしています。

5、ゴルフ

キャディーさんに

300~500バーツ(900円~1500円)

タイのキャディーさんはなんで奇麗で若い方が多いのかなと思いますか?

その答えは、このチップの値段の高さなんでしょうね。

打ちっぱなしで球やクラブを運んでくれる人には、

20~50(60円~150円)バーツ

 

ローカルな場所ですと20バーツ(60円)もあげればいいと思います。。

タイのチップに関するQ&A

Q、コイン(硬貨)でチップを渡してもいいでしょうか?

A、特に気にするタイ人ではありませんが、渡すならお札のほうがいいでしょう

 

Q、ネイルサロンや美容室はチップは必要ですか?

A、美容室は基本的にはいりませんが、

ネイルサロンはタイ人でも20バーツほど渡す人もいます。

 

Q、オカマショ―ではチップは必要ですか?

A、最後に一緒に写真を撮って貰った時は

撮ってくれた方にお礼のチップを50バーツ程渡しましょう。

 

Q、アユタヤに行って象に乗った場合はチップは必要ですか?

A、乗り終わった後にチップくれと象使いに言われますが無視してもいいです。

 

Q、ツアーのガイドさんチップは必要ですか?

A、まったく必要ではありません。

 

Q、買い物で必要な場面はありますか?

A、無いです。店員がチップと言って来たらハリ倒して下さい。

 

Q、スタバなどのカフェでチップは必要ですか?

A、不要です。イケメンかギャルがいたらあげてみましょう。

 

Q、ホテルやレストランのグレードによってチップの料金は変わりますか?

A、変える必要はありません。

むしろ高級なホテルほどチップをあげなくてもサービスはちゃんとしています。

 

Q、送迎運転手にチップは必要ですか?

A、基本的には必要ありませんが、

運転が丁寧、対応が良かったらあげてもいいかと思います。

 

Q、ホテルの朝食(バイキング)でチップは必要ですか?

A、まったく必要ありません。

 

Q、バックパッカーなどの安い宿でも必要ですか?

A、バックパッカーでチップを置いていく人は

稀です。個人的にはあげる必要はないと考えてます。

 

Q、屋台ではチップは必要ありますか?

A、小さい屋台は必要ありませんが、

大きいタイ料理専門店(30人くらい入るお店)ならチップをあげましょう。

 

Q、リムジンタクシーはチップは必要ですか?

A、あげる必要はありません。

チップの値段もリムジンタクシー料金に含まれています。

 

Q、細かいお金がない時はチップは戻ってきますか?

A、チップだと思って全部もらってしまうので、細かいお金は常に用意して下さいね。

 

Q、クレジットカードでチップは払えますか?

A、クレジットカードで何%だけをチップにするという事は一切できません。必ず現金で渡しましょう。

 

Q、アメリカドルなどはチップとして使えますか?

A、ドルでも、もらってくれる方はいますが基本はバーツであげてください。

 

Q、チップを渡さない事でトラブルになった事はありますか?

A、特にトラブルになった事はありませんが、

繁華街などの夜の街に行くとチップでのトラブルが多いので気をつけましょう。

まとめ

タイでチップが必要な場面は、

ホテル、タクシー、マッサージ、ゴルフぐらいと思って下さい。

アメリカみたいなチップにシビアでない国なので

そこまで気にしなくてもいいでしょう。

チップを気にするなら両替するレートを気にした方がお金の節約にはなります。

タイで一番良いレートは現地のタニヤスピリットとよくネットで書いてありますが、

チッチッチッ(^_^)

実は違うんですね。実は案外誰もが最初に通る場所にあったりするんです。

スワンナプーム空港の両替所のレートが現地と同じか検証!場所と営業時間を説明

スポンサーリンク





-タイ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイの空港に早朝到着の場合良い両替所はあるの?,タイの空港からでている電車の始発は何時?,タイの空港からでているタクシーの始発の時間は?

タイの空港に早朝到着の場合良い両替所はあるの?電車とタクシー始発時間は?

タイのスワンナプーム空港に早朝着の場合、空港での両替は現地レートと、どのくらい違う? 空港からでている電車やタクシーの時間は何時からでているのかわからないと悩んでいる方。 早朝に着いても、お得に両替が…

続きを読む

シーチャン島でホテルの探し方は?,シーチャン島の観光スポットどこ?,シーチャン島釣り場の行き方,シーチャン島で食事を紹介

シーチャン島でホテルの探し方は?観光スポットは?食事は?

バンコクから一番近い島で、交通費は往復1300円で ホテルも安いので手軽に行ける島です。 ホテルの探し方や観光スポット(釣りスポットやビーチ)を紹介します。 実際に行って写真をとってきましたので 食事…

続きを読む

タイ 一人旅 女,タイ 危険 場所,タイ 一人旅 注意点

タイの女一人旅は大丈夫?危険な場所と注意点とわ?

初めて行くタイ旅行。一人なので、かなり不安です。しかしどうしても前々から行ってみたいなって思っていて もう行くって決めました!というあなたに、 ちょっと待って 絶対に知っておきたい危険を回避する方法と…

続きを読む

タイのお土産で女性に喜ばれるものは何?,タイのお土産の場所はどうやって行くの?

タイのお土産で女性に喜ばれるものは何?場所と値段を紹介

タイ旅行で友達や彼女にお土産を買いたいけど 何を買っていいのやら・・・ ネットではこれがいいとか書いてあっても 初めてなので、どうやって見つければいいか 分からない方・・・安心して下さい。 この記事は…

続きを読む

GWタイの格安航空券の相場は?,タイの航空券を格安で手に入れる方法,タイに格安で行く時の荷物制限に注意

GWタイの格安航空券の相場は?取得方法と荷物制限の注意事項

ゴールデンウィークにタイ旅行を考えの方で、 なるべく安く行きたいけどやっぱりハイシーズンだし、高いのかな?安く行ける方法があったら知りたいなと悩んでいる方に、航空券を格安で取得する方法と、注意してほし…

続きを読む

関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ