タイ

タイでインターネットを接続する5つの方法!フリーwifi場所を徹底攻略

投稿日:2018年1月27日 更新日:

1週間くらいタイ観光を考えてる方へ

タイでネットを使えるようにするにはどんな方法があるのかを紹介します。

 

バンコク街中で使えるフリーwifi環境はどうなのか?

接続スピード、繋がりやすさなどはそれぞれの場所次第なので

よくこの記事を確認して、本当にネット環境が必要なのか?

 

ポケットwifiなどを持たなくても、タイ旅行を楽しめる事ができるのかなどを

決めて頂けたらなと思います。

記事に書いてある内容は

・タイでポケットwifiは本当に必要?

・バンコク現地でのwifi環境を説明

・フリーwifiを繋げる時の注意点

スポンサーリンク

タイでインターネットを使えるようにする方法

タイでネット環境を整えるには、どうすればいいのか?

どんな方法が一番、お得で手軽なのかを紹介していきます。

 

現地でのフリーwifi環境がどれくらい充実してのか?

そんな事を話していきます。

 

日本のコンビニは、セブンwifiがすぐ使えるので外人が日本に観光に来たとしても

道に迷ったりホテルを探したりする心配はあまりする必要がありませんよね(田舎に行けばそうでもないんですが笑)

 

まず、タイでwifiを利用するためにはどんな手段があるのか覚えておいて下さい。

☆タイでインターネットを利用する方法は?
1、タイでsimカードを購入する
2、タイの街中にあるフリーwifiを利用する
3、タイの空港でポケットwifiをレンタルする
4、日本でポケットwifiを手に入れる
5、日本でタイでも使えるネット環境を整える

ん!?言っている意味がいまいち分からないぞ!

 

そんな事を言われる前に、それぞれどんな方法なのか?

メリットデメリットなども含めて説明していきますね。

1、タイでsimカードを購入する

今持っている日本の携帯をタイに持って行きます。

タイに着いたらシムカードを空港、又はコンビニで購入して日本の携帯に差し込みます。

 

メリット

・タイで使える電話番号が手に入る(電話代は超安い)

・大型デパートに行くと、高速wifiが無制限で使える

・一週間プランでも料金は、1000円すむ(3Gまで)

 

・デメリット

・契約するにはタイ人との会話が必須なので英語を話す必要がある

・シムロック解除しないと使えない

・シムロック解除すると壊れるリスクがある(私はすぐに壊れました)

 

もしシムロックがかかっていない携帯を持っているなら、迷わずシムカードを現地で購入した方がお得です。

 

2、街中にあるフリーwifiを利用する

日本の携帯も余裕でネットが使えるフリーwifiは本当にありがたいですね。

しかもタイでは、フリーwifiが使える場所が日本よりも多く存在します。

 

メリット

・無料で使える

・契約などの手続きが一切不要なので誰でも使える

 

デメリット

・接続できる場所を知る必要がある

・無料なので貴重なデータなどが盗まれる可能性がある

・ネットスピードが遅い場所が多数存在する

 

現地でのフリーwifi が使える場所は、次の章で説明しています。

 

3、タイの空港でポケットwifiをレンタルする

日本の携帯を持って行き、

タイの空港で、ルーターと呼ばれる(ポケットwifi)機械を持ち運べばどこでも使えます。

 

スワンナプーム空港には、ポケットwifiが借りれるカウンターがあります。

ドンムアン空港にはありません。

 

メリット

・どこにいても、いつでも使える

・無制限なので動画見放題

・当日でも借りれる

 

デメリット

・空港でレンタルできる場所を探す必要がある

・帰り同じ場所で返す必要がある

 

4、日本でポケットwifiを手に入れる

ポケットwifiを日本で手にに入れる事ができるサービスがあります。

代表的な会社は「イモトのwifi」

パソコンで申し込み、ポケットwifiが届くのを待つだけでタイで即wifiが使えます。

 

メリット

・ポケットwifiの受け取り方法は、郵送でも、空港でも受け取り可能

・良心的な値段設定(1日1280円)

・日本で受け取れるので、タイに着いた瞬間から使えて安心

 

デメリット

・事前予約が必要

・パソコンからの予約なのでめんどくさい

・受け取るのに500円プラスされる

・キャンセル料が発生する

 

5、日本でタイでも使えるネット環境を整える

日本で契約しているキャリア(携帯屋さん)で、海外でもネットを使える環境にしてもらう方法です。

 

メリット

・携帯屋さんに行って設定してもらうだけなので楽

・タイに行ってすぐ使えるので安心

 

デメリット

・料金がべらぼうに高い

・事前準備があるので当日には設定できない

 

おすすめの方法は?

私なら、1週間ほどの滞在であれば、現地でポケットwifiを借ります。

理由はネットが無制限で、1日600円で使えるからなんです。

 

シムロック解除が容易にできる人は、タイのシムカードを差し込めば簡単ですね。

タイのシムカードは日本でもネットで買えますので日本で全て設定できます。

 

タイに初めて行く方はタイでの契約等、不安があると思うので

イモトwifiに申し込んでポケットwifiを自宅に郵送してもらう方法がそこまでお金もかからずにすみます。

 

お金に余裕がある方は、

日本の携帯ショップに行き海外でも使える回線に店員さんが勝手に変えてくれるので一番楽です。

 

いやいや、ネットにお金を一切かけたくない<(`^´)>

でも、ちょっとくらいはネットにアップしたい写真がある(-.-)

というわがままな方のために、次の章ではフリーwifiが使える環境を徹底的に説明します。

スポンサーリンク

バンコク現地でのwifi環境は?

バンコク市内でどこでもwifiが無料で使えたらいいですよね?

でも残念ながらどこでも使えるという事でもないので、

 

どこで、フリーwifiが使えるのか?どこなら使えないのかを紹介していきます。

 

無料wifiスポットが使える場所は?

ホテル・・・◎

ホテルでもバックパッカーでもほとんどのホテルでwifiが使えます。

使い方:受付にネットを使いたいと言えば、ネットパスワードを書いた紙を渡されます。

 

カフェ・・・◎

タイにはたくさんのカフェがありますが、

ホテルと同様にほとんどの場所でネットに接続する事ができます。

 

 

使い方:店員さんにネットを使いたいと言うと、口頭でネットワーク名とパスワードを教えてくれます。

タイ人の英語は聞き取りにくいので紙とペンは用意して書いてもらうといいでしょう。

 

空港・・・◎

ドンムアン空港やスワンナプーム空港ではwifiを利用する事ができます。

 

使い方:空港に着いたらwifiを開いて下さい。

@AirportAISFreeWiFiというネットワーク名が出てきますので、

名前、国籍、パスポート番号、メールアドレス、電話番号(日本の番号でOK)を入力すれば誰でも使えます。

 

ネットカフェ・・・◎

日本と違ってタイのネットカフェはゲームあまりぱっとしない、

そっけない場所にあるので見つけにくいですが、

wifiだけ使ったりパソコンで印刷や調べ物をしたい時に便利です。

 

使い方:壁にwifiパスワードと、ネットワーク名が書いてあるので打ち込むだけです。

・レストラン・・・○

バンコクの日本食屋さん、居酒屋、ではwifiが使える場所と使えない場所がありますが使える所が多いです。

入る前に店員にwifiが使えるかどうかを聞いてみて下さい。

 

使い方:壁にwifiパスワードとネットワーク名が書いてあります。

ショッピングモール・・・△

タイでは、大きいショッピングモールがいくつもあります。

代表的な場所でいうと、ターミナル21、セントラル、Big Cなどいろいろあります

日本でいうとララポートやイオンみたいな所です。

 

タイの携帯会社と契約した人は、無料で高速ネットが無制限で使えますが

 

契約していない人は、wifiが使えません。

 

・マクドナルド・・・△

マクドナルドはwifiが使えますが、ネットを使うには商品を購入しなければなりません。

 

使い方:レシートに書いてあるパスワードを見ながら、

名前、国籍、パスポート番号、メールアドレス、電話番号を入力していきます。

私は、マクドナルドのwifi接続はめんどくさいと思ったので一度も使った事がありません。

 

マッサージ・・・△

有名な大きいマッサージ店(スパや高級店)では、wifiが使える所がほとんどですが、

小さいマッサージ屋さんでは使えない場合もあります。

 

使い方:店員さんに尋ねれば、教えてくれます。

 

無料wifiが使えない場所は?
・フードコート、屋台・・・×

屋台はもちろん、フードコートでもwifiは使えません。

・コンビニ・・・×

日本はセブンイレブンでwifiは使えますが、

タイでは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート全て使えません。

・電車・・・×

MRT(地下鉄)BTS(スカイトレイン)ではwifi
が使えませんがsimカード契約をしている方は駅の構内でwifiを使う事ができます。

・お寺・・・

 

お寺には、売店すらないので、水や食べ物は持参しておいたほうが良いでしょう。

フリーwifiを使うおすすめの場所は?

 

私が、1番おすすめするフリースポットはスタバです。

理由はいくつかあります。

 

なぜスタバがフリーwifiに適しているのか?

・商品を購入しなくても使用できる

・接続方法が簡単

・長時間の利用可能

・長居しても何にも言われない

・ネットスピードが安定している

 

スタバではパスポート番号の入力も適当でOK

電話番号も適当に書いてもOKです。

書かなければいけないのはEメールアドレスだけです。

接続時間も2時間ですが、メールアドレスをいくつも持っている方は何時間でもネットにつなげる事ができます。

スポンサーリンク

フリーwifiを繋げる時の注意点

wifiを無料で使うには、大事なデータが読み取られるリスクも存在しますので気をつけておかなければならない点が1つ。

もう1つは、ネットのスピードが極端に遅い場所が存在します。

 

・ホテル

・カフェ

・レストラン

 

どの場所も共通して言える事が、

wifiを飛ばしている付近から離れると極端にネットが遅くなったり使えなくなったりします。

 

そんな時は、

ネットが飛んでいる場所付近に行って、wifiを接続してみて下さい。

カフェ、ホテルなら受付カウンターに行けばネットの接続力が強くなります。

結局タイでネットは必要なの?

人それぞれネットに対する思いはさまざまですが、

 

・インスタ、ラインなどのSNSを毎日こまめに更新したい人

・道に迷いたくない人

・初めてのタイ旅行だから不安な人

 

は、ネット環境が常に使えるように

ポケットwifiか、日本で携帯ショップに出向き海外でも使える環境に整えばいいし、

 

ネットは普段もそこまで使わない。

必要性はないと考えている場合は1週間くらいの滞在なら街中で使えるフリーwifiを使えばOKだと思います。

スポンサーリンク





-タイ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ ゴルフ キャディ チップ,タイ ゴルフ キャディ チップ 相場,タイ チップ 渡し方,

タイゴルフのキャディにチップ相場はいくら?練習場では?渡すタイミングを紹介

タイに来てゴルフを楽しみたい方でいまいち、タイのチップ制度(相場の目安やタイミング)がわからないって思いますよね? 打ちっぱなしの練習場でもチップは必要なんでしょうか?そんな悩みを解決できる記事内容に…

続きを読む

タイ 英語 通じない,タイ 英語 通じる,タイ 英語 訛り

タイでは英語が通じない?通じる場所は?訛りってどうなの?

海外旅行ではかかせない英語ですが、 タイではよく、英語が通じないと言われています・・・が、空港、ホテル、レストラン、マッサージ、 どこが通じなくてどこが通じるのでしょうか?タイ人って訛りってあるの? …

続きを読む

タイバーツを両替するには現地がオススメ?,タイバーツを両替する方法,タイバーツの両替でレートが良い場所は?

タイバーツを両替するには現地がオススメ?両替方法や良いレート場所は?

タイ旅行に、初めて行く時タイバーツは日本の銀行?空港で買えた方がいい? もしくは、現地の空港で買えた方がいい?のか正直分かりませんよね? 私も、最初来た時はもう何も考えずに両替をしていた記憶があります…

続きを読む

タイのシーチャン島の海はきれい?,シーチャン島は海水浴できる?,シーチャン島の交通手段の方法は?

タイのシーチャン島の海はきれい?海水浴はできる?交通手段の方法は?

シーチャン島って行った事ないけど海水浴ができるほどのきれいな海なんでしょうか? 島での交通手段方法などを説明している記事です。 ・タイのシーチャン島の海はきれい? ・シーチャン島は海水浴できる? ・シ…

続きを読む

バンコクの公園は自転車が快適?,バンコクの公園でレンタサイクルが借りれる場所は,バンコクの公園は子供に大人気

バンコクの公園は自転車が快適?レンタルサイクルは?子供に大人気?

子供連れの方でやバンコクに 観光しに来た人で自転車で 公園を走りたいけど どこがおすすめの公園で どこが、レンタルサイクルしてるの? 遊具や子供が楽しめるポイントを知りたい あなたに、今回長年住んでい…

続きを読む